コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 14日

のらくろとボストンテリア

私共が飼っているろくろうは、ボストンテリアという米国原産の犬種です。

よくフレンチブルドッグと間違われやすいのですが、ボストンテリアは足が長く、むっちりとした

筋肉質な体つきをしています。小型犬にしては長い四肢を持て余すかのようなろくろうのウォーキ
 
ングをみてると、飼い主でも惚れ惚れしてしまいます。そして、黒白のタキシードカラー。ネックは

ホワイトマーキングが入るのですが、入り方は個々違うようです。ろくろうはちょうど黒のVネック

を着ているようなホワイトマーキングで、憧れの白タートルinVネックセーター60sファッション

でキメているのです。シャレオツ~。そんなグッドルッキンなボストンテリア、勿論性格も魅力的

であります。快活で甘えん坊で人といるのが大好き。興奮して手に負えない時もありますが、学習

能力は高く、感心します。底なしに明るく、全力で愛情をあらわす、そんな犬です。

 そんなボストンテリアをモデルにした漫画のらくろは、野良犬黒吉が軍隊に入隊して出世してい 
 
く冒険活劇漫画です。読めば、田河水泡氏はボストンテリアの外見だけでなく性格も参考にしたので

は?と思ってしまいます。のらくろはタフでやんちゃでおちゃめ、正義感が強くてやさしいので、

ブル隊長をはじめとする上司にも可愛がられるのです。登場人物はほとんど犬だし、たまりません。

現在、のらくろはどれも絶版ですが、古本屋やオークションなどで購入できます。骨董市などへ行

けばのらくろグッズもよくみかけます。その中で、私が欲しくても買えないのが

「のらくろ喫茶店」です。終戦後、のらくろが喫茶店で修業して店をもつまでの話なのですが、

非常に高値で見たことすらありません。のらくろが珈琲を淹れるなんて、これまたたまりません。

 ボストンテリアとのらくろのことになると血眼でPCにむかって怖いので、

この辺でやめときます。また…いつか…

f0231406_17252637.jpg
f0231406_17274316.jpg














今朝、飯の要求を無言の座りこみで訴える、我が家ののらくろ
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-14 16:51 | | Comments(2)
Commented by ケアベア’s at 2010-04-14 20:24 x
凛々しいろくろう(はーと)
噛まれようが飛びかかられようが憎めぬアイツ。
いつか仲良くなれるかしら、、、。
いまさらですが「禄郎」と思ってたよ、私。

ちなみにKANの「まゆみ」テープに録音して持ってたわ〜!
今でも出だしはソラで歌えるかも!懐かしくて悶えました。
Commented by motoyama-coffee at 2010-04-15 15:40
ベア子さん、ろくろうは「禄郎」ですが、なんとなく最近は平仮名表記してました。覚えてたんだね、39!ちなみ幼名はダグマールです(笑)

まゆみいいよね~ところでKANの顔のホクロがやらしいよね~


<< 今週のヘビーローテーション      あKANやないの >>



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧