コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:限定コーヒー( 11 )


2015年 05月 04日

リキッドアイスコーヒーはじめました

f0231406_16461794.jpg


おまっとさんでした!
今年もアイスコーヒーの季節がやってまいりました。

“サマータイム”は最高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用した
リキッドタイプコーヒーです。
イタリアンローストのコーヒーを粗挽きでネルドリップ。

保存料、糖類不使用でコーヒー本来の旨み、甘みをが際立ちます。

冷蔵庫で冷やして、冷たいミルクと合わせてアイスカフェオレにしたり、
夏場は冷蔵庫に一本冷やしておけば急な来客にも安心です。

ちょっとした手土産やギフトにもたいへん好評です。

*******************************************

 Web Shop でもご注文承ります。

 送料 九州 ¥450~ 

 ご注文、お待ちしております!


*******************************************

 
[PR]

by motoyama-coffee | 2015-05-04 16:50 | 限定コーヒー | Comments(0)
2014年 07月 25日

アイスコーヒーやってます

f0231406_19231417.jpg

梅雨明けして夏休みになったとたん激烈に暑い毎日。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

知ってる人は知っている、知らない人全く知らないテイクアウトコーヒー。
しばらくはアイスコーヒー一辺倒でやっております。

よろしくどうぞ~
[PR]

by motoyama-coffee | 2014-07-25 19:30 | 限定コーヒー | Comments(0)
2014年 06月 28日

Cold,Cold,Cold

f0231406_2005915.jpg


梅雨なのにあんまり雨がふりません。
夏の定番"Summertime"発売中です!



禁断症状がでないように常に冷蔵庫にストックを!
[PR]

by motoyama-coffee | 2014-06-28 20:07 | 限定コーヒー | Comments(0)
2013年 12月 14日

パナマ エスメラルダ スペシャル2013

f0231406_20102370.jpg

一年ぶりのエスメラルダ農園のゲイシャです。
去年はノンオークションのものだったので比較的お求め安かったんですが、
ことしは正真正銘エスメラルダスペシャルのオークションロットです。
値段が高いだけにプレッシャーもありますが、(値段の割にたいしたことないね・・とか)
そんな心配ご無用でございました。
久しぶりに飲んで“あぁ~コレコレ!”とゲイシャフレーバーを思い出しました。
もはやコーヒーの味というよりゲイシャの味といったほうがいいくらいの存在感。
ゆえに好き嫌いは分かれそうですが、やっぱり凄いと実感しました。


去年買ってくださった60代くらいの男性は、買われた翌日も来店されて
相当気に入ってもらえたんだなぁと思って話をきくと、
朝何も言わずに奥さんにコーヒーをだしたらナニこれ!とびっくり。
これこれこういう貴重なコーヒーなんだよ~と話をして、
大変気に入られ、また買ってきてと言われたそう。
でも結構高いんだよというとだまって財布からお金を渡してくれたそうです。笑

僕が高いのにたくさん買ってもらってと礼をいうと、
コーヒー一杯で朝から妻とたのしい時間が過ごせるなら安いものです。と嬉しいお言葉。

コンテストで優勝したとかどうとかウンチクじゃなくて
美味しいコーヒーってこういうことなんかな?と思った話でした。
[PR]

by motoyama-coffee | 2013-12-14 20:43 | 限定コーヒー | Comments(0)
2013年 07月 11日

Summertime発売中です。

早めの梅雨明けでいきなりの猛暑ですね。
セミもびっくりしてまだあんまり鳴いてないような?

今年もSummertime絶賛発売中です!

f0231406_19251090.jpg

“サマータイム”は最高品質のアラビカ種コーヒー豆を100%使用した
リキッドタイプコーヒーです。
イタリアンローストのコーヒーを粗挽きでネルドリップ。
保存料、糖類不使用なのでコーヒー本来の旨み、甘みが際立ちます。

冷蔵庫にストックしておけば急な来客でも安心!
夏の贈り物にもたいへん好評です。
3本詰め、6本詰めのギフトボックスもご用意しております。
全国発送承っております。

よろしくドウゾお願いします~
[PR]

by motoyama-coffee | 2013-07-11 19:33 | 限定コーヒー | Comments(0)
2012年 12月 12日

パナマ エスメラルダ・ボケテ

f0231406_167988.gif

コーヒー愛飲家にはいわずとしれた、スペシャルティコーヒーの最高峰、
パナマ エスメラルダ農園のゲイシャ種が極少量の限定販売開始です。

2年ぶりのエスメラルダのゲイシャですが、前回はオークションロットの
“エスメラルダ・スペシャル“だったのですが、
今回はノン・オークションの“エスメラルダ・ボケテ“ということで
かなりお求めやすい価格での提供です。(といってもそれなりの値段ですが・・)


味に関してはもう、何も言う事はありません。
ゲイシャフレーバーとも呼ばれる、
柑橘類を思わせる独特のフレーバーは冷めるにつれて様々な表情をみせ、
どこまでも滑らかで甘いマウスフィールとアフターテイストは次元の違いを感じさせます。

少しでも沢山の人に体験していただきたいコーヒーです!
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-12-12 17:09 | 限定コーヒー | Comments(0)
2011年 12月 10日

グアテマラ エル・インフェルト・2011 パカマラ

f0231406_1716219.png



グアテマラを代表する名門エル・インフェルト農園のコーヒーを限定販売中です。

これまでカップオブエクセレンスなどのコンテストで数々の賞を総なめにしてきた
エル・インフェルトが本年度より、農園単独でのオークションを開始しました。

今回、紹介するのはオークションLot #EI07のPandora de Lourdes のパカマラ種という品種です。
パカマラ種というのはブルボン系のパカスと大粒なマラゴジッぺを掛け合わせた
非常に大粒で華やかな香りが特長の品種です。

特にエル・インフェルトのパカマラは2008年のカップオブエクセレンスで
当時の最高額での1位落札され、その後3年連続での1位入賞となり、
2011年はいくつかの区画にわけ農園単独でのオークション開催となりました。

非常にクリーンで柔らかな口当たり、熟したバナナやすももなどをおもわせる複雑でフルーティな香り。
甘い余韻がいつまでもつづく、是非一度は試していただきたい逸品です!
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-12-10 18:12 | 限定コーヒー | Comments(0)
2011年 11月 01日

二周年

f0231406_17303425.jpg


おかげさまで本日、11月1日、コーヒーのモトヤマは二周年をむかえることができました。
これもご愛顧いただいたみなさまのおかげと心より感謝いたしております。
本当にありがとうございます。

今年はとくに東日本大震災など、我々の生活を根本から揺るがすような出来事が
相次ぎました。自分たちの無力さを感じることもありましたが、
目の前のコーヒーとお客様に誠実であることが自分たちの務めと肝に銘じ、
これからも地域密着”あなたの街のコーヒー屋”として
努力、精進に努めてまいりますので、
これからも“コーヒーのモトヤマ”をどうぞよろしくお願いいたします。


コーヒーのモトヤマ

本山貴司
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-01 18:41 | 限定コーヒー | Comments(0)
2011年 10月 26日

ベスト・オブ・パナマ2011・#24・バレンティーナ農園

f0231406_16143262.jpg

ベスト・オブ・パナマ2011、24位入賞のバレンティーナ農園カトゥアイ種のご紹介です。

Internet Auction Best of Panama 2011とは
Specialty Coffee Association of Panama (パナマ・スペシャルティーコーヒー協会)と
SCAA(アメリカスペシャリティーコーヒー協会)との共催で行われた、
パナマの2011年最高のコーヒーを決める品評会です。
SCAAの採点基準に基づき、国内審査、そして、消費国のカップテイスターを交えた
国際最終審査を勝ち抜いた30品のみが今回『ベスト・オブ・パナマ2011』を受賞しました。
パナマではほとんどが小農園ということもあり、受賞したものは極めて品質が高く、
その多くが45~180キロというわずかな数量になっております。
本当に選りすぐりの良いところだけを厳選されたコーヒーです。

ラ・バレンティーナ農園は、1976年、スペイン人の
マヌエル・ロレンソ・フィルビーダ(Manuel Lorenzo Firvida)が
ボケテ市・オルケタのこの土地を入手したことから始まりました。
15エーカー(5.7ヘクタール)のその土地は、寒さが厳しく、
その当時は弱りきったコーヒーの木が300本ほど生えていました。

マヌエルは、農園を作ったからには、パナマでも最高のコーヒーを生産する
農園にしたいとおもっていました。
まず、彼は少しずつカツーラやカトゥアイなどの新品種を植えていましたが、
コーヒー生産に詳しい農業技師(Agronomist)のアドバイスに従い、
肥料を改良したり、別の品種としてムンドノーボやゲイシャといった品種を植え始めました。

こうして、バレンティーナ農園は少しずつ改善され、農園も整備され、コーヒーも改善されてきました。
2000本のゲイシャの木を植えて、農園全体を全部ゲイシャにしようと植え替えをはじめています。

2007年、ロレンソは引退し、2人の兄弟、
ベンハミン・オソリオ(Benjamin Osorio)とエフライン・オソリオ(Efrain Osorio)に
農園を売り渡しました。兄弟は彼の考えを受け継ぎ、最高のコーヒーだけを生産しようと努力しています。
バレンティーナ農園の木々は常に健康な状態に保たれ、病気が発生したことは一度もありません。

※当農園のゲイシャ品種はベスト・オブ・パナマ2011にて第1位に入賞しております。

やさしくクリーミーな口当たりにプラムやハーブをおもわせる香りが特長です。


農園名:バレンティーナ農園 (Finca La Valentina)
農園主:ベンハミン・オソリオ エフライン・オソリオ(Benjamin Osorio, Efrain Osorio)
地域・市:ボケテ・オルケタ (Horqueta, Boquete)
標高:1,600m
品種:カトゥアイ
順位・スコア:24位
コメント:Flavor:dark fruits, plums, apple, strawberry.
     Aroma: sweet, herbacious, fragrance.
     Mouthfeel:Gentle, spicy sweetness, creamy, buttery, juicy acid
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-26 16:27 | 限定コーヒー | Comments(0)
2011年 02月 08日

コスタリカ・カンデリージャ・ハニープロセス登場

なにか忘れていると思ったら、これの紹介を忘れてました。

f0231406_17274462.jpg









コスタリカ・カンデリージャ・ハニープロセス

良質コーヒー生産地として有名なコスタリカ・タラス地区の標高1,500mに位置するところにマイクロ・ミルのラ・カンデリージャ(LA CANDELILLA)があります。このミルはこの周辺でコーヒー農園(標高1,400~1,600 m)をもつ9名の兄弟が共同で運営しており、彼らのコーヒーを精製している小規模なウエット・ミルです。このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、栽培環境が優れている上、綺麗な水に恵まれ、精製工程も綺麗なことから雑味のないクリアな味が魅力です。

 今回のコーヒーはメンバーの一人、サンチェス・ゴディネス氏が生産したコーヒーをハニーコーヒーに仕立て上げました。

f0231406_17344021.jpg



<ハニーコーヒーとは?>

 「ハニーコーヒー仕立て」では収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。

 この方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれていますが、ここカンデリージャでは、小規模なミルである利点を活かし、アフリカン・ベッドとコンクリート・パティオを使っての天日乾燥も熟練した丁寧な作業がすみずみまで行き届き、あくまでクリーンカップのなかにハニーコーヒーの甘味・香りが楽しめるコーヒーに仕上がります。


後口まで長く続く甘さもさることながら、とてもクリアでなめらかなマウスフィールが特長です。
好評、絶賛発売中です。(限定)
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-08 17:39 | 限定コーヒー | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧