コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:衣食住( 16 )


2012年 01月 12日

手提げ

f0231406_178585.jpg

配達に行くときはこれにコーヒーを入れて、運搬のためだけの包装の無駄を
省かせていただいております。

 日本人女性が大好きなフランスでは、「マルシェバッグ」というお買いもの用かごバッグを
持ってらっしゃるようです。
昨今、このかごバッグやかごそのものを好む女子達が多いようですね。
私もかごは好きです。最終的には背負いかごが欲しいです。

ちなみにこの配達用手提げは、一時期日本人女性から人気の旅行地だったベトナムへ
行った際、お買い物したときに入れてくれたものです。
このように、ショッピングバッグを紙製プラ製でなく布の手提げなどに入れてくれるお店は
得した気分になります。いろいろと活用できますし。

ビニールのワシャワシャをたくさん持つよりも
自分のとっておきの手提げ・かごをガツンと一個持ってる方が
気分も良いし、お魚くわえたドラ猫を追っかけやすそうです。
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-01-12 18:20 | 衣食住 | Comments(2)
2011年 10月 08日

化け梨

 先日、それはそれは大きな梨をもらいました。
うちの犬の頭部よりも大きな梨でした。
しゃくりしゃくりと音をたて、梨を食う。自分が出すこの音に少し煽られるかのような快感。
この水分と、澄んだ甘みがたまらんのです。

 前読んだ深沢七郎の「庶民烈伝」のなかに「土と根の記憶」という短編がありました。
“化け梨”という、水分が無く石みたいに固い梨がなる木を、隣人の農家が真夜中に掘って
処分しているを目撃するのですが、皆“化け梨”の木が自分のとこにあるのを隠すのです。

皆、化け梨の木を夜中に掘って処分しているし、ある農薬を散布してもちっとも「効かねェ」
ことも知っているのです。でも、そのことを決して言わない。
知らんぷりして「オラんとこには化け梨なんてねぇ」と言いながら、
梨をやめて野菜をつくることを皆決めている、という農民たちの詮索と猜疑のやりとりが
なんだかウスラ怖い小説です。

 大きな梨をみてたら思い出しました。


f0231406_1722923.jpg
たくさんもらったので、梨のコンポート作りました。 シナモンとパンにのせよう。アイスクリームと食しよう。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-08 17:08 | 衣食住 | Comments(2)
2011年 07月 14日

食卓の風景  カラーゲ編

 昨日、相方に「参考までに、今日のシーメーは何がよろしいでしょうか。」ときいたら、

「ドイツっぽいもの」  と言われました。

「それは、ジャガイモってことか?」とききましたら、

「ソーセージ的ってこと」と言われたので、聞こえないふりをしました。

 で、からあげを作ることにしました。

最近、からあげは塩味で作るのがすきです。前は、にんにく醤油に漬けていました。

少々、にんにくバカなとこがあるので入れすぎることもあります。

そんな加減知らずのにんにくバカの為にあるのがあれです、アレ。

アレは使える子です。アレと塩とみりんでカラーゲの下味は That's all !!

f0231406_17341569.jpg

九州・熊本なら知らない人はいない、「ご飯の友」でおなじみフタバ食品の「朝鮮漬けの素」

 
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-07-14 17:44 | 衣食住 | Comments(0)
2011年 03月 09日

八朔ジャム

f0231406_17321098.jpg


昨日の夜、ろくろう様と八朔をたべながらジャムを作りました。

五個の八朔をむく間、ろくろう様は足もとから片時も離れず「果実をおくれ」と見上げておりました。

「ほれ」と、薄皮を剥かれ艶めいた八朔をやると、 一瞬でぺろり。

そんなことをくり返してる間に、八朔ジャムが出来ました。いい香りです。

おはヨーグルトに入れたいです。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-03-09 18:06 | 衣食住 | Comments(0)
2010年 11月 18日

だいこん

 今日、お客様が家庭菜園の話をされていて「今から掘ってくるけん、持ってくるね!」と

スピーディーな展開に。あ、なんかスミマセン…と梨元ばりに恐縮してる間に…
f0231406_1721056.jpg

こんなべっぴんな大根を持ってきて下さいました。

水も滴るいい大根。雪のように真白なボディーに豊かなとさかヘアー(葉の部分)。

“大根であることの恍惚と不安、二つ我にあり”   DAIKON

大根としての威厳に満ちた、誇り高き君たち。

そんな美しい大根を、わたくしのような半端者が料理するのはちと気が引けますが、店主は

ぶり大根が好きなので、包丁ふりかざして張りきっていきまっしょい!泡吹くまで食べさせヨ。

蓬髪部分(葉っぱ)もきれいなので、食べましょう。ふろふき大根や、かしわ(手羽先とか)と

煮てもおいしですよねぇ。簡単でよくするのが、ベーコンと炒めて白だしで味付けてかつお節ふって

食べるのが好きです。ベーコンと大根がよく合うのです。

“ベーコンに間違いは無し”          ケビン・ベーコン

 そんなオチで!!  
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-18 18:16 | 衣食住 | Comments(0)
2010年 11月 09日

うさこちゃん

f0231406_17194210.jpg


 フジパン本仕込みを食べ続けて、約60日。昨日、無事にミッフィーのチェックDEトートバック

を頂戴しました。黒と白というボストンテリアカラーのギンガムチェックでしたので、頂かないわけ

にはいきませんでした。

数年前もローソンのミッフィー絵皿をもらうため、日銭をつぎ込んでいました。

子供の頃好きだったサンリオ・キャラクターが、大人になって冷静に考えると全然愛らしくないのに

比べ、ミッフィーは今でも魅力的であります。うさこに首ったけです。

うさこが着ている服もかわいいのです。ボーダーや花柄など。

うさこのまわりにいる動物たちもかわいいのです。特にカメが。

高音すぎるミッフイー・ソングもおすすめです。
f0231406_1759761.jpg
こたつから出たがらない
ろくろう(犬)。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-09 18:02 | 衣食住 | Comments(2)
2010年 10月 04日

ひとりぼっちのフリマ

 早いものでもう10月。今日は104(トシの日)ですね。今考えました。

トシと言えばやはり田原俊彦(exたのきんトリオ)です。ジャニーズ伝説によると、昔トシちゃんは

冷蔵庫の中の自分の飲み物に「104」と書いていたらしいです。

 さて、昨日は一人でフリマに出店しましたが、雨で散々でした。店主からはまだ若葉マークも

とれていないし(一人で運転したこともないのに)不慣れな土地で、「無骨すぎるやろ。」と

笑われましたが、出店無料だったので当たって砕けろと思い行きました。

雨はいけませんね。ほとんどの人が途中で帰ってて、残ったのはテントをお持ちの業者やセミプロ

のような方々ばかり。お隣の方が親切でホントに助かりました。

でも、これに懲りて着ない服を処分する決心がつきました。いつもみんな手にとって見るのに買って

もらえないVANSのスニーカー… これだけでも売りたかったんですけど。

誰かから有難いお言葉をいただいてました。“自分が要らないものは他人も要らない”

 疲れて家に帰り、ろくろうに足を舐められながら飲んだコーヒーがやたらおいしくて

心にしみました。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-10-04 17:39 | 衣食住 | Comments(2)
2010年 07月 04日

ちり紙

我が家では「ちり紙」を愛用しております。ちり紙はトイレに流せるので、ろくろうの

チョココロネをつまむのに非常に便利です。

ろくろうの自宅内に設置しているトイレのチョココロネを、人間のトイレへ流すのに運搬する際や、

散歩中ろくろうから放出されたチョココロネを拾う際、またその桃尻を拭う際に使用します。

ちり紙はスーパーなどで売ってありますが、以前はこれを買うのにも苦労していました。

と言いますのも、以前私たちはめんたいこシティの中央区T砂というところに住んでいまして

マンションやアパートが密集しており、若者や単身者の多い地域でした。

よって、近所のスーパーにはちり紙が置いてなく、少し離れた柳橋連合市場内のマルキョウまで

足を運んでました。この辺りは古くからの住民、お年寄りが多いのでちり紙が常備してありました。

私は思春期特有の自意識と恥じらいから、ちり紙を堂々と自転車に載せて疾走することができません

でした。「コ、コレ犬につかうんですのよー私じゃありませんからオホホ」と言いながら行くわけ 

にもいかず、結局相方に「ちょっ、ちり紙こうてきて」と遣いに出させていました。

今は車があるのでちゃらHEAD-CHALAなのですが、堂々とちり紙を自転車に載せ手ばなし

または腕組でもかっこいいなぁと思うようになりました。
      
f0231406_17284596.jpg

充実の1200枚。納得の298円。いい名だね、小春。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-04 17:53 | 衣食住 | Comments(2)
2010年 06月 15日

やっぱ好きやねん

もしも誰かに「ドゥーユーライク ヒャッキン?」と訊かれたならば

迷わず答えるだろう。「イエス、アイラブ ヒャッキン」 と。
 
 ついに玉名にもザ・ダイソーがオープンしました。工事中の段階で見つけた時から

そわそわしていた私は、昨日やっと表敬訪問を果たしました。

店内は多くのお客さんと、オープニングスタッフとして誇りに満ちた志気盛んなスタッフ~の熱気

でギラギラしておりました。

少しばかりの興奮と緊張でリラックスした買い物ができませんでしたが、「まぁ、ダイソーは

逃げはしないのだし…ハハ!」と自分に言いきかせ早めに切りあげました。

 家に帰り、なぜ私は100均が好きなのか自問自答してみました。安いから別にええやんで

購入しいらなくなったら捨てる、そんな消費者心理や最近のファストファッションの過熱に

嫌悪感を感じている一方で100均が好き…(ホの字)とは矛盾しているのではないか、と。

確かに、経済的に圧迫されていた若い頃は安いからー100円だしーで100均へ行っていたように

思います。しかし今、100均の魅力を語るとすれば、100円というシンプルな大前提のもとで

ありえないアイテム数と独自のアイデア商品を打ち出しているところ大きな魅力があるのでは

ないかと思うのです。

100均へ行けば「こんなものまで…!」と驚嘆することがしばしばであります。

「こんなんあれば便利だのに~」と思ってたものがそこにはあり、しかも100円。これが多くの

人を惹きつける所以でしょう。

また、抜け目なく他の商品をコピー・盗用する「いいとこは真似しちゃおう」精神もあっぱれです。

無印良品やIKEAのウケがいいデザインもちゃっかり拝借していますし、流行にも敏感です。

こんなざっくばらんで無秩序なとこも私の心をつかんではなさないのです。
f0231406_18221149.jpg
昨日ダイソーで買ったスプレー。この80年代ぽいカラーリングがダサくて胸キュンです。生ゴミ消臭の重層スプレーとして活用します。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-06-15 18:35 | 衣食住 | Comments(0)
2010年 05月 26日

食卓の風景  手作りっていいね編

 日本中を震撼させた玉置浩二の言動から数日。あの頭に巻いてたモノと首に巻かれたモノが

同一体だったか気にしながら、めずらしく餃子を作りました。チルドじゃない餃子です。

手作りの餃子は格別のうまさ!とよくいいますが、以前作った餃子がそう美味しくなかったので

餃子は王将か、男は黙ってチルド!ですましてきました。

しかし、昨日の餃子はかなり美味しくでき、自分でもびっくりしました。まず、皮にタネを包む

ときから調子が良く、以前作ったときよりも上手にタネを密閉することが出来ました。

そして、焼き。キタキツネ色に焼かれた下底部、中身がうっすらみえるジューシーな核心部分。

まさに「肉、透けてるね。」状態。

なにもかもがうまくいって出来た餃子はやはり格別の美味しさでした。帰宅した「毎日でも

豚カツ食べたい顔」の相方も喜んでパクついていました。 

なんでも最初から丁寧に作られたものは美味しいんだな、と思いました。
f0231406_16215216.jpg
 
お客様から頂いた青梅で梅シラップを作りました。一緒に手作りの梅酢味噌もいただいたのですが、とても美味しく何にでもつけています。
しかし、梅って本当に可愛いです。へへ
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-05-26 16:41 | 衣食住 | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧