コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 13 )


2012年 07月 06日

コーヒーを僕にいれておくれよ




北海道、いいな。
夏はもうすぐ。
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-07-06 19:09 | 音楽 | Comments(0)
2012年 03月 15日

Squirrel Nut Zippers



この曲とても好きです。
こんな感じで終わりたい。
何を?かはわからないけど、こんな風にいきたい。

このバンド、WEBページもシャレオツ・テルイケ
Squirrel Nut Zippers
ああ、たまには音楽で体を揺さぶりたい。
際立つリズム感の無さで踊り狂いたい。
おもいっきり。 
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-03-15 18:29 | 音楽 | Comments(0)
2012年 01月 15日

Kitty, Daisy&Lewis

ゾンアマで久しぶりにコンパクトディスクを購入。
Kitty, Daisy & Lewis の『Smoking In Heaven』

イギリスの”恐るべき子供たち”である3人の兄妹は
まだ20歳前後。
ルックスもヴィンテージ志向でイカしております。

キティちゃんのハープに度肝抜かれた別のライブ映像と迷ったのですが、
いま頭の中で流れてるのはずっとこれなので。


[PR]

by motoyama-coffee | 2012-01-15 16:42 | 音楽 | Comments(0)
2011年 08月 29日

たまには音楽コラムでも

夏休みも終わって、朝晩は秋の気配も感ずる今日この頃。

ごぶさたしておりました。
どうも、ボクです。

本来ならばコーヒーの話のひとつやふたつ、
せねばならんのでしょうが、とくにネタがあるわけでもないので、
最近のお気に入りの音楽の話でも。

基本的に古くさい、50’s~70’sくらいの
Rock,Blues,Soul,Punk等などが好みのわたくし。
本来どちらかといえばUKでブリっとブリティッシュ派だったんですが、
ここ数年は海を渡ってアメリカ大陸、西海岸やら南部の音楽を
ストーンズよろしくECよろしく、たどってゆく音楽の旅をしておりましたが、
ここ最近は郷里、熊本にもどってきたせいか、はたまた年をとったせいか
Countryもええやん!と思うようになりました。

我が熊本では夏がおわり、秋の気配を感じる頃になると、
テレビから“約束の日”というキャッチフレーズとともに
♪ク~マモロォ~とカントリーソングが流れだし、
カントリーゴールドなる日本最古?の野外音楽イベントのCMが流れだすのでありました。

小学生ぐらいの頃はおもしろがってCMのものまねをしたりしてたのに、
ちょっと洋楽聴き始める中学生になると、どうにも田舎くさく感じて、
いつのまにか田舎もんのおっさんの音楽という認識になってました。
映画ブルースブラザーズの影響もあったかもしれない。

Rock'a'BillyやRock'n'Rollはいいけど、Countryはちょっと・・
ましてやBlueGrassなんてって感じだったんですけど、
先日のKate Wolfとか、なかなか良いもんだなと。

ほんで、思ったよりアツいとね!



すごい&わるい!フィンガーピッキングなんて、自分には無理って思っちゃいますが。
まぁ、半端ないですね。カッコイイ!

そして、若手。



二世ミュージシャンらしいですが、なかなかどうして。
割とオーセンティックな音づくりなのに、古くさく感じないのはなんででしょう?
Replacementsのカバーもしてたりするので自然に
こんな感じになったんでしょう。

彼のおすすめCDにもニヤリとさせられます。



グッドチョイス!
日本じゃ売れないでしょうけど、カントリーゴールドにきてくれんかな?
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-08-29 19:49 | 音楽 | Comments(2)
2011年 06月 05日

がつんといこうぜ!

昨日の高瀬裏川花しょうぶまつりのイベント出店もお天気に恵まれ、
無事に終了しました。

f0231406_17554847.jpg

今年は開花が遅く五分咲きといったところ。
それでも午後からはものすごい人出でした。

出店場所は古い町の雰囲気のよい路地裏なので、
来年はNHKの世界ふれあい街歩きみたいな感じで。
パリの路地裏のカフェ?みたいな感じでいきたいですね。

関係各所、お声掛けいただいたA様にも感謝です。

日が落ちて、店じまいしたら、母校の大先輩、
SHIMEさんのライブ!

はじめてのSHIMEさんはこの日のお目当てのひとつでありました。

アコースティックギター×3 とエレクトリックベースという
アコースティックなセット。
ビートルズやサイモンとガーファンクルのMrs.ロビンソンなど
カバーを織り交ぜつつフォーク、カントリー系のオリジナル曲で1時間ほど。

カバーではケイト・ウルフという女性カントリーシンガーのAcross the Great Divideという曲が
印象的でした。The BAND にも同名の曲がありますね。“ロッキーを越えて“

そしてそして、”がつんといこうぜ!”というキャッチーなサビが盛り上がる、
玉名ラーメンを題材にした、
“俺のラーメンの唄”
老いも若きも盛り上がる、市民に愛される曲だとおもいます。

ラストはイーグルスのTake it Easyでシメという、
替え玉無しの大盛りラーメン的1時間でありました。



本人のバージョンがみつからなかったので、こちらのステキングなカバーをどうぞ。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-06-05 18:17 | 音楽 | Comments(2)
2011年 02月 04日

名盤あんない

f0231406_18123656.jpg

現在、絶賛発売中のバレンタイン・ディ・ブレンド2011。
そのパッケージラベルにもパクらさせていただいております。

Slim Harpo/Rainin' in my heart を本日はご紹介。

ブルースといえば3K(くどい、きもい、かっこわるい)音楽でおなじみですが、
こちらのスリム・ハーポさんはのんびり屋さんでポップで聴きやすいのです。

もうちょいメジャーなジミー・リードさんにも似たかんじで、
ローリング・ストーンズなどからもよくカバーされる方です。

鼻にかかった声でけだるい感じ。
ルイジアナのムシムシした気候によくあいそうな感じです。

しもやけのできる真冬に聴くのもおつなものです。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-04 18:37 | 音楽 | Comments(0)
2010年 11月 07日

真夜中のMOMOEちゃん

 昨夜、目が覚めるとこたつで寝ていました。つけっぱなしのNHK総合でSONGSの再放送が。

山口百恵特集でした。ももえちゃんの歌に引きこまれて、そのまま最後の引退コンサート涙の「さよ

ならの向こう側」まで見てしまいました。

ももえちゃん、かっこいい…。ももえちゃんてもうドルアイじゃないですよね。

阿木耀子、宇崎竜童コンビに曲を頼んだのもももえちゃんの方からだったみたいですね。

自己プロデュース力、プロフェッショナルな姿勢、だからこそ結婚で引退という潔い引きかたが

できたのでしょう。しかも、若干21歳で!私が21歳の頃なんて飯の事しか考えてませんでしたヨ

 夢中でみてたら、「いい日旅立ち」か「秋桜」を歌ってるももえちゃんの後ろに電飾で、

「MOMOE」ってかいてありました。昭和ですね。あはは


[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-07 17:48 | 音楽 | Comments(0)
2010年 07月 11日

ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット

f0231406_17252765.jpg


ホームセンターなど大きくて広い店でカートをひいていると、頭の中で

ザ・クラッシュの「ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット」が流れます。

 クラッシュはいくつになってもいいものです。

この曲は名盤「ロンドン・コ―リング」に入ってますが、私がクラッシュを初めて聴いたのも

このアルバムでした。おPUNK!と鼻息荒く購入したので、最初は「アレッ?」と思ったのを

おぼえています。だから最初はファーストの方が好きでした。

けっこう頻繁に聴きますが「ロンドン・コーリンング」はやっぱええわ~ と思います。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-11 18:13 | 音楽 | Comments(0)
2010年 06月 20日

参っちゃうね、ポールには

 数日前、我が家のアナログテレビがその命のともしびを突然絶やしました。

たかた社長に即電話したい衝動を抑え、とりあえずラジオ生活で生きしのぐことにしました。

テロップ漬けのテレビに比べ、ラジオは話すテンポについていけなかったり、言葉の意味を

知らなくても聞きもらしてもそのまま進むので、アタマには良い気もします。

 昨日のサッカーもラジオで聴いていました。試合終了後、そのまま聴いていると

最近顔が長門裕之と区別がつかなくなってきている桑田佳祐のラジオ(録音)で、

ポール・マッカートニー特集をやっておりました。ポールは6月18日生まれという事で、

長門がテンション高めで(いつもああなのかもしれませんが)ポールの曲のリクエストを

解説してくれていました。私も相方も無言で聴き入り、私にいたっては涅槃像スタイルで

目をつむり聴き惚れていました。

ポール、どんだけ才能巨大やねん。

ポール、メロディ美しすぎるやん、ドラマティックすぎるやん。

ポール、涙がこぼれそうです。

私はもちろんトーシロで、長門が言ってたサウンドメイクやらプレイのことは全くわかりませんが

十分です。ポールは天才ですな、やっぱ。

私はポールのソロやウィングスはちょっとしか聴いたことがなかったので、またブックオフにでも

駆け込みたいです。そろえといて下さいね、清水國明さん。
f0231406_18254848.jpg
愛犬家としても有名なポール。「マーサ・マイディア」は愛犬マーサのことを歌った曲です。
隣がマーサで(オールド・イングリッシュ・シープドッグ)後ろにいる黄色のフリルシャーツはリン
ゴかな?
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-06-20 17:07 | 音楽 | Comments(0)
2010年 06月 03日

ザ・バンドといえば・・・

M・スコセッシ監督の『LAST WALTZ』ですが、そのなかでも僕が一番好きなシーンがこちら。



ブルースは絆という言葉がぴったり。
何度も巻き戻して繰り返し観ました。

ex.ルースターズの花田裕之氏が、30にならないとThe BANDの良さはわからない
みたいな事をなにかで言っていたような気がするが、

f0231406_17465226.jpg


73年発売の『MOONDOG MATINEE』なら10代、20代にも
伝わるんではないでしょうか?
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-06-03 18:02 | 音楽 | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧