コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 29日

母の日ブレンド

f0231406_19501277.jpg


グアテマラ・カップオブエクセレンス入賞のクライマ農園を使い、やさしさのなかにも
しっかりと芯のある母親のイメージでブレンドしました。
 
ラベルもブルーナ的なカラーリングで気に入っております。

母の日は欧米では、カーネーションを胸につけ、母親に感謝する日だそうです。
日ごろの感謝をこめてプレゼントにしても。
または、母に感謝しながら飲むのもいいんじゃないでしょうか・・・
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-29 20:01 | 季節のブレンド | Comments(0)
2010年 04月 28日

大人になっても読む太宰

久しぶりに太宰を読みました。太宰のなかでは安定した中期の短編集。

犬嫌いである太宰の「畜犬談」が読みたくて選んだのですが、太宰得意の女性一人称告白体が数編

収められており、久々に太宰治をあじわった!という満足の読後感でした。

 十代の頃、太宰にかぶれていました。誰もが経験する自意識との葛藤。他の誰とも違う自分でいた

いのに、他人に媚びること。無知がゆえに俗物的なものをやたらと批判・否定していました。

場数も踏み(笑)多種多様ないい出会いもあった二十代前半、太宰がうっとうしいときがありました。

甘ったりーな、芸術だ革命だと言いながらもただの死にたがりじゃないか、と。あの頃の自分はもう

「何者でもないただの自分」を受け入れてたから。

でもそれは「そういう読み方」をしたがってたからなんでしょう。今読むと太宰治という作家の

豊かな文学性に唸らずにはいられません。「駈込み訴え」や「富嶽百景」を高校生の時と同じくらい

の興奮と感動で何十年後も読めると思います。

 私は太宰のかっこ悪いところが魅力だと思っております。だからいくら出版不況だからといって

松山ケンイチや有名漫画家の装丁で多売してもねぇ…きっとブックオフに人間失格だけ並んでいる

でしょう。太宰は決してかっこよく無い。きっと、恥ずかしいほど純粋で可愛くて、やさしい。

f0231406_18214182.jpg 

新潮文庫を100冊ぐらい読まないともらえない文豪ウォッチを、師匠がフリマで300円で買ってきてくれました。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-28 18:30 | | Comments(0)
2010年 04月 26日

おしらせ

ゴールデンウィークの営業は通常どうり、

毎日営業、毎日焙煎で頑張ります!


帰省がてら、ドライブがてら、ぜひお立ち寄りください。
玉名にちなんだネーミングのブレンドコーヒーは
お土産としても喜ばれることうけあいですよ!

連休中は休まず営業いたしますが、
5月12日(水)は所用のため店休日とさせていただきます。
何卒、ご了承くださいませ。

f0231406_19283427.jpg


















コムラサキシキブの花が咲きました!
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-26 19:40 | おしらせ | Comments(0)
2010年 04月 25日

ようこそホームセンターへ

多くの人がそうであるよう、私もまたホームセンターが大好きであります。ホームセンターは夢の

ワンダーランド。大人のネバーランド。彦摩呂風に言えば生活雑貨の宝石箱や~です。

私思うに、ホームセンターの魅力は可能性が無限大(∞)にあるという事だと考えます。無数にある

商品を生かすも殺すも己次第。DIY精神を突き進めば進むほどホームセンターの素晴らしさ、底力

に圧倒されるのです。自分で作ってみようと思った時、既存のものを自分好みに手を加えようとした

時、「こんなものまで揃ってるのか!」と驚きテンションはあがりっぱなしで、ホームセンターの

中心で愛を叫びそうになります。

 私が住む玉名市にもホームセンターがいくつかあり、私は主にNとSを使い分けております。

Nはおそらく玉名では規模的にも一番大きく、品揃えも豊富。オープン前はほぼ毎日通っていま

した。対し、Sは全体的に色あせており、覇気無し。明らかにピリオドを打つ日が近いことは歴然。

衣料品や壺や、変な置物などのガラクタもあったりとそのジャンクっぷりはまさに私好み。閑散と

した店内での宝探しを楽しめるのです。また、園芸コーナーだけは充実しており苗の管理もNより

よくされているのでは…?と思います。故にSは、園芸のみ特化することで生きつないでいるので

しょう。そして今日、快晴の日曜日。Sへ行き、不自然な人の多さに戸惑っていたら店内に「閉店

セール全品20%引き」の貼紙が。すんなりと事実を受け止め、店内をゆっくり見てまわっていたら

セール品のワゴンの下に、数足のローラースケートが…。 遊ぼうよ… パラダイス。

f0231406_17441631.jpg
みよ、生きる上で無くても一向にかまわない雑貨たち。本日Sにて購入した戦利品。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-25 18:04 | 衣食住 | Comments(0)
2010年 04月 22日

コーヒーかすの再利用

コーヒーを抽出したあとのコーヒーかす。
みなさん、どうしてますか?

ゴミ箱にそのままポイ、灰皿のにおい取り&火消し。
鉢植えに肥料としてまくという方もいらっしゃるかと。

我が家では、広げて干して巾着にいれ、くつばこや車のにおい取りとして
使っています。

先日、お客様から聞いた話で、ノラ猫よけに使えると何かで読んだとのこと。
初耳だったので、さっそくインターネットで調べると、確かにそのようなことが書いてありました。
ただ、猫もそのうち慣れてきて効果がなくなるとも書かれていたんですが・・・

我が家の周りもノラ猫がおおく、この半年ほどのあいだに、二回も外ばき用のサンダルが
とられているのでした。

猫は可愛いが、しょっちゅうサンダルをとられては、ちとかなわないので、
早速、ものは試しとやってみることに。

上がり口にレンガを敷いているので、その下にコッソリと忍ばせ、レンガの上に
同じくレンガ色のサンダルを置き、まあこれでしばらくは大丈夫。
どっからでもかかってきなさい!とその日はおわり、
翌朝、起きてカーテンを開けてみると、足元から三毛がまっすぐこちらを見上げておりました。

しばらくどころか、まったく効果なし。

ちなみに、我が家ののらは、コーヒー豆をポロっと落そうものなら、
ダっと奪い去り一人でポリポリ食べるくらいのコーヒー好きです。

f0231406_19183829.jpg

















珈琲は大人の嗜みだとでも言いたげな表情のろくろう氏
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-22 19:31 | コーヒーチョットいい話 | Comments(0)
2010年 04月 19日

薄荷のあめちゃん

  先日、たまに行くディスカウント・ストアを懐手で揚々と吟味していたら、カッと光るものが。

高まる鼓動を抑えつつ、震える手でそれをとってみると…  春日井の ハッカアメ

「カスガイ…子はカスガイ…」と思わずつぶやいて、暫しその美しいパッケージに見入る。

「きみ、素敵だね。」とそっと囁きたい衝動。「きみ、清涼感ありすぎだね」と小脇を肘でつつき

たい興奮。よく見ると、個包装もきれい。そして何より、他のバラエティー商品を無視したかのよう

な「ハッカのみ」という頑なな姿勢。その心意気をあらわしたかのような商品名の字体…。

 迷わず、ドラえもんの鈴のような「かすてい羅」とともにレジへ。自転車立ちこぎで店へ行き、

店主に見せると、「何で買ったと?」「何で買ったと?」とクエスチョン攻め。ハッカはサクマの

ドロップスでも、ひょいっと出てきようものなら周囲を確認しこそっと投入、戻されてしまうほど

人気のない哀れな孤高の存在であった。無念。ここで腹に据えた「一貫したパッケージの~」とか

「昭和の名残りの~」とかを展開しても仕方なし、と思い何も言えなくて…春。

(おっと、タイムリーすぎました。)

f0231406_1692247.jpg
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-19 16:15 | 衣食住 | Comments(0)
2010年 04月 18日

ふじのはな

f0231406_1762577.jpg




山田の藤、昨日の様子。
桜がおわれば、ふじのはな。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-18 17:14 | 玉名 | Comments(2)
2010年 04月 16日

今週のヘビーローテーション

 f0231406_19401375.jpg







dexys midnight runners/searching for the young soul rebels

modsやpunkに興味をもちはじめた頃、
田舎の高校生にとって情報源といえば雑誌くらいしかなく、
自転車で20分はかかる最寄りの明林堂・玉名店に
足繁く通い、手に入れた情報をもとに、
「次はこれ聴いてみよう」とか作戦を練ったりしていた。

そんなある日、The Jamのポール・ウェラーのあせだくライブ写真が表紙の
STUDIO VOICE・kids are alright(mods特集)を発見。

家に帰って、
「ポール・ウェラーってイケメンなのにがむしゃらなとこがいいよなー」
とか「やっぱジェームズ・ブラウンも聴かにゃいかんなー」と
「modsってかっちょよかー!」と穴のあくほど繰り返しみていた。
 
そんななか、ジャケットのかっこよさでどうにも気になっていたのが、
dexys midnight runners/searching for the young soul rebelsです。
ジャケもさることながらバンド名もタイトルもかっこいい。

数年後、福岡で再発LPを購入し、
勝手にjamみたいなソリッドなパンクを想像し針をおとすと

ちゅいーんとラジオのチューニング音のなかにピストルズやスペシャルズの断片。
ぴたっと止まって威勢のいい掛け声!高まる期待!

演奏が始まると・・・・

あら?ホーンセクションの妙なほのぼの感。癖のある甲高いボーカル。

・・・なんかちがう?

そのときは、失敗したとおもったが、ときどき思い出しては聴きたくなる。
そんな一枚でした。

そして、30も過ぎ、ブルースやソウル、リズムアンドブルースなんかも
たしなむようになって、改めてこのアルバムのよさがわかってきた気がする。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-16 20:36 | 音楽 | Comments(0)
2010年 04月 14日

のらくろとボストンテリア

私共が飼っているろくろうは、ボストンテリアという米国原産の犬種です。

よくフレンチブルドッグと間違われやすいのですが、ボストンテリアは足が長く、むっちりとした

筋肉質な体つきをしています。小型犬にしては長い四肢を持て余すかのようなろくろうのウォーキ
 
ングをみてると、飼い主でも惚れ惚れしてしまいます。そして、黒白のタキシードカラー。ネックは

ホワイトマーキングが入るのですが、入り方は個々違うようです。ろくろうはちょうど黒のVネック

を着ているようなホワイトマーキングで、憧れの白タートルinVネックセーター60sファッション

でキメているのです。シャレオツ~。そんなグッドルッキンなボストンテリア、勿論性格も魅力的

であります。快活で甘えん坊で人といるのが大好き。興奮して手に負えない時もありますが、学習

能力は高く、感心します。底なしに明るく、全力で愛情をあらわす、そんな犬です。

 そんなボストンテリアをモデルにした漫画のらくろは、野良犬黒吉が軍隊に入隊して出世してい 
 
く冒険活劇漫画です。読めば、田河水泡氏はボストンテリアの外見だけでなく性格も参考にしたので

は?と思ってしまいます。のらくろはタフでやんちゃでおちゃめ、正義感が強くてやさしいので、

ブル隊長をはじめとする上司にも可愛がられるのです。登場人物はほとんど犬だし、たまりません。

現在、のらくろはどれも絶版ですが、古本屋やオークションなどで購入できます。骨董市などへ行

けばのらくろグッズもよくみかけます。その中で、私が欲しくても買えないのが

「のらくろ喫茶店」です。終戦後、のらくろが喫茶店で修業して店をもつまでの話なのですが、

非常に高値で見たことすらありません。のらくろが珈琲を淹れるなんて、これまたたまりません。

 ボストンテリアとのらくろのことになると血眼でPCにむかって怖いので、

この辺でやめときます。また…いつか…

f0231406_17252637.jpg
f0231406_17274316.jpg














今朝、飯の要求を無言の座りこみで訴える、我が家ののらくろ
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-14 16:51 | | Comments(2)
2010年 04月 12日

あKANやないの

昨夜、DT世代の恒例とし「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」を見終わったあと、

なんとなくテレビをつけていたら音楽番組にKANが出演していました。

懐かCじゃないの、とみていたらKANが「まゆみ」という曲を演奏。この曲、はじめてフルで

聴いたのですがいい曲なんですね。知りませんでした。安奈でもなく、順子でもなく、まゆみ…

メロディーもいいのですが歌詞もキュンとしました。やはりポップスはどれだけキュンを感じるか

が大事です。KANのキュン度は高く、そのソングライツ能力は認めざるを得ません。

私が小学生の頃「愛は勝つ」が大ヒットし、いたる所で聞きすぎたせいかこの曲が好きではありま

せんでした。メロディーが繰り返しで、歌詞も私的にはどうでもいい感じでした。

なので、昨日テレビでKANを再発見しなければ、私はKANを大事MANブラザーズバンドと同

じぐらい忘れかけのRadioとしか認識していなかったでしょう。

こういう事があるとすぐさまブックオフに駆け込むのですが、如何せん玉名にはブックオフがない

のでユーチューブにかじりついている次第です。ブックオフがあれば確実に350円CDコーナーに

あるはずです。あKANわぁ…。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-04-12 17:47 | 音楽 | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧