コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

男の作法

コーヒーといえば必ずといっていいほどついてまわる
“こだわり”という言葉。
もはやコーヒーの枕詞のようにつかわれています。

当店では、もっと気軽に日常的にコーヒーを楽しんでもらいたいので、
あえて“こだわり”という言葉は使わないようにしています。

というのも、“こだわり”という言葉のイメージで、
コーヒーって難しいもの、通の人がわざわざ豆を挽いて飲むもの・・
といった先入観で、興味をもってもなかなか踏み出せない人も多いのでは?と思うからです。

反対に“こだわり”がこうじてマニアックになりすぎて、
詰め込み過ぎた知識が邪魔をして、素直に香りや味わいを楽しめていない人も・・・

池波正太郎の『男の作法』によると、
鮨屋でシャリなんて通ぶって言うと、ちゃんとした鮨屋なら軽蔑される・・・とあります。
著者は、ぼくらの頃とは時代が違う・・・と断りをしていますが、
全体的に合理的で粋を重んじる内容で、今でもナルホドと納得させられます。

確かに今時シャリなんて誰でも使うし、通ぶるお客を軽蔑するような店はないと思います。
インターネット全盛の誰もが簡単に情報を集められるこのご時世。
なんでも検索すれば答えが見つかって、知ってる様な気にはなれます。

でも、コーヒーを飲む時くらいは、頭をからっぽにして、コーヒーの香りに
身をゆだね、自然のなかにいるように、五感で感じて愉しむのもいいものです。

と、ここまで書いてみて自分も趣味のことだと、知ったかすることも無きにしも非ず・・・と、
心当たりが・・・

まあ、うんちく言うのも、楽しかったりしますよね?
趣味の範囲でホドホドに・・・


f0231406_19543854.jpg
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-31 20:09 | コーヒーチョットいい話 | Comments(2)
2010年 07月 29日

男の首輪

f0231406_1613598.jpg
 
この前、ほぼ日刊イトイ新聞をみていたら糸井重里の愛犬ブイヨン(ジャック・ラッセル・テリア)

の首輪がアンリクイールでした。シャレオツ~!と思いつつ「うちのろくろうの首輪だって…!!」

と、何故かライバル視。ろくろうの首輪は2年前、店主が手作りしたものなのです。

 その頃、ペットショップなどを見てもなかなか気に入る首輪がありませんでした。私達の理想は

漫画の中のブルドッグがつけてるようなやつでしたので無理もありません。

ろくろうは暴れ太鼓の如く激しく元気なワン公なので鋭い鋲だと毎日流血だゼと思い、自分たちで

作ることにしました。福岡にあるレザークラフトのお店ハンズに行き、道具をそろえました。

初心者ながらトンカチトンカチ鋲を打ち、ラギッドな首輪ができました。

非常に気に入っております。しかも、ちゃんと鑑札をつけてます。名前入りのオリジナルなんて

洒落たやつではなく、保健所からもらう畜犬登録×××の方です。ハズしもきいています。

買っておいた鋲があるのでもう1つ作ってほしいです。 Free&Easy
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-29 18:18 | | Comments(0)
2010年 07月 26日

スシ食いねェ!

昨日の閉店後、荒尾方面に行ったので晩飯食べよーということでまわる寿司屋に入りました。

夏休みということで家族連れでにぎわっておりました。

テーブル席につくとあまり慣れていないせいか「お茶は?お茶は?」とキョロキョロしました。

どうやら、ティーパックではなく粉末だったので「わしゃそげなとは飲まんぞ!」と拒否。

とりあえず廻る寿司達を「ヘイ!」と取って食べました。相方とわざわざ隣のレーンの寿司を

奪い取ったら面白いかなとかキャッキャ言ってたら、真横でシャーーーッと加速する乗り物が!

ハッとし見ると、新幹線を模造してつくられた乗り物が寿司レーンの真上のレーンで忙しなく

寿司を運んでいるのです。どうやらタッチパネルで注文した寿司が新幹線に乗って各駅に運ばれる

というシステムのようです。楽しすぎるやん…。嬉々とし注文すると、新幹線は過酷労働で疲れ

ているのか、行きはシャーーーッと勢いよく走っていますが帰りはスピードが遅く「だり~戻りたく

ねー」みたいな怠けた走りをしてるようにも見えました。

そんな新幹線に子供以上に喜びはしゃぐ私でした。新幹線が運んでくれた寿司は、通常のレーンを

まわり続けている寿司よりも乾燥が少なくおいしかったです。Good job!!

 満足し家に帰ると、スシローじゃなくてろくろうがぷりぷり怒っていました。メンゴメンゴ。

f0231406_18324816.jpg
フックン派の人いるのかな。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-26 18:39 | 四方山話 | Comments(0)
2010年 07月 24日

オイ!人間

 暑い日々が続いております。我が家のブルちゃん・ろくろうも暑さにはめっぽう弱く、

振り向くたびに近くでだら~っと寝ています。

そして、夏の暑さにもましてアツい女がいます。わたしです。

なんでアツいか?怒りの、怒りによる、怒りのためのアツさであります。

 自分だけよければいいってお人が多すぎる。無関心にあまえてやりっぱなしですか?

 「思いやり」なんて言いません。せめて、もっと想像力をつかいましょうや…

むしゃくしゃした私が思い浮かんだのはこの曲。

いつもたすけてくれんのはやっぱ、音楽です。



ベースで参加してるのはTheピーズのはるですね。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-24 17:53 | Comments(0)
2010年 07月 21日

メルクシティ、アラキ

 昨日は旧国鉄に揺られ、久留米市荒木に行って参りました。午前中の静かな駅のホームで

ボーッと電車を待ちながら、夏が来たなぁと思いました。暑くても、くさくても、夏ははちきれん

ばかりのときめきをはらんでるものよのう…と目を細めてしまいました。

玉名から普通電車で小1時間、荒木駅に到着しました。私が思い描いていたのとは違う、今様の駅で

荒木自体も静かな住宅街といった感じでした。

目的である古道具の蚤の市 ツカルフ に行きました。建設会社で古道具も販売しているという    

ノムケンさんのイベントで、他に福岡の古道具屋さんが出店しておりました。

季節的にガラス食器が多くあり、見てるだけで楽しくて仕方ありませんでした。飴色やすみれ色の

昭和のプレスガラス。一人だったので心の中で「き、きみ美しいね…」とささやいてやりました。

古道具るごろさんや他の方々とのお話も楽しかったです。るごろさんに店用の椅子の相談もできたし

これからは自発的なアクションも必要だなということも強く思いました。

 蚤の市のあとは、友達と昼飯に行きました。友達は店主が以前メムバーであったバンドのボーカル

なのですが、近年私の方が仲良しです。荒木のジョニー・デップとしておきましょう(笑)。

荒木のJ・デップことチャンタケが黒いビートルで登場。私、初めて旧車乗ったのですが、チャン

タケ同様忙しない車内で最高の乗り心地ですね!非常に楽しかったです。

「兎に角、コーラを。」という私の要望で、ハンバーガー齧りつつチャンタケとの口角泡論議。

YAZAWAやOZAWAについて語りました。よく考えるとチャンタケは私より6歳も年上なので  

すがいつのまにかタメ口(笑)しかし、そのぶれない生き方とあらゆるジャンルへの知識の深さには

しっかりリスペクトしております。久々に会って元気出ました。

 短い時間でしたが充実した一日でした。

f0231406_18372486.jpg

ええな~ビートル
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-21 18:49 | Comments(0)
2010年 07月 19日

エチオピア・モカ・リム登場

エチオピアのモカの麻袋から残留農薬が検知され輸入が途絶えて数年・・
ようやく少しずつですが日本へ輸入されはじめたようです。

当店でも待ちにまった初めてのモカを販売開始しております。

一口にモカといってもエチオピア産、イエメン産、そのなかでも様々な生産地があります。
もともとはイエメンの紅海を望む小さな港町から輸出していて、
その名前からモカコーヒーと呼ばれるようになり、
いまではコーヒーの代名詞ともいえる最も有名な銘柄の一つです。

今回紹介しているのは、エチオピア産リム・ナチュラルG-3です。
モカ特有のスパイシーでフローラル、甘みも強く柑橘系のフレーバーも。

産地ごとの特色、精製方法、そしてローストの違いで味わいも様々。
コーヒーといえばモカと言うくらいにメジャーであるがゆえに、
人それぞれ思い入れが強かったり、思い描く味のイメージも十人十色なので、
売り方にも少し気を遣います。

もう亡くなってしまった、東京のモカの有名店によく通われていたというお客様に、
いいね!と気に入っていただけたので、ちょっとホッとしています。




エチオピアはコーヒーの発祥地であり、人類の発祥地。
人類最古の化石遺骨はLucyの愛称で呼ばれています。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-19 17:35 | 限定コーヒー | Comments(0)
2010年 07月 15日

散髪

 10年近く私のヘッドを刈ってもらってるS氏のもと散髪に行って参りました。

S氏の飼い猫、行徳(オス)と初対面。クロネコでなかなかのイケニャンです。

胸とお腹のあたりだけが白くて可愛いー!と近づくと、「ミャーー!!(気安く触んなやっ)」

とお怒りの様。私が行徳!行徳!とかまうのが嫌なのか、散髪中に二回ほど足首をガブッと

やられました。 嫌われちまった悲しみに…。

 友人と前から行きたかったベトナム料理のお店にも行ってきました。薬院のngon ngonという

お店で、もちろんフォ~!を注文しました。美味しかったし、お店もステキングでした。

f0231406_17171249.jpg
私の毛で戯れて遊ぶ行徳。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-15 17:22 | Comments(0)
2010年 07月 11日

ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット

f0231406_17252765.jpg


ホームセンターなど大きくて広い店でカートをひいていると、頭の中で

ザ・クラッシュの「ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット」が流れます。

 クラッシュはいくつになってもいいものです。

この曲は名盤「ロンドン・コ―リング」に入ってますが、私がクラッシュを初めて聴いたのも

このアルバムでした。おPUNK!と鼻息荒く購入したので、最初は「アレッ?」と思ったのを

おぼえています。だから最初はファーストの方が好きでした。

けっこう頻繁に聴きますが「ロンドン・コーリンング」はやっぱええわ~ と思います。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-11 18:13 | 音楽 | Comments(0)
2010年 07月 07日

明日の営業は・・・

所用につき
18時までとさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。





f0231406_2019575.jpg



『よろしくお願いします。』
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-07 20:21 | おしらせ | Comments(2)
2010年 07月 06日

iwaki PYREXの水出しコーヒーサーバー新入荷

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、熊本の暑い夏に向けて
ナイスなアイテムが入荷しました。

f0231406_1711194.jpg


iwaki PYREXのウォータードリップコーヒーサーバー。

コーヒーと水をセットして2~3時間で、おいしい水出しコーヒーができるという
すぐれものです。

2007年グッドデザイン賞受賞ということで
抽出中もステキングです。

f0231406_17534448.jpg







一滴、一滴、抽出するのでコクのある香り高いコーヒーが出来上がります。

簡単、おいしい、ステキングと三拍子揃うと
気になるのはお値段ですが、なんと
2,100円(税込)と超お買い得じゃないでしょうか?

ぜひ一家に一台!この夏、大活躍まちがいなしですよ。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-07-06 18:24 | コーヒー道具 | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧