コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 28日

軽トラ市出店のおしらせ

f0231406_17155059.jpg


寒い日が続いております。我が家の短毛種も寒さにめっぽう弱く、こたつを犬小屋化しております。

 さて、来る12月1日(水曜日)にイベント出店することになりました。

12月1,2日に行われる「玉名軽トラ市」に、コーヒーのモトヤマも1日のみ参加します!

なにぶん、お初のコトなので「戸惑いながら…」の初出店ですが、精一杯頑張ろうと思っており

ます。ぜひお越しください!

当日は、九州新幹線全通開業記念プレミアム商品券「さくら咲く券」が限定発売されるそうです。

軽トラ市では玉名のおいしい野菜や海産物、お花に手作り弁当、お菓子など(いきなっだごも!)

盛りだくさんですので、非常に楽しみですね。

なお、コーヒーのモトヤマは淹れたてコーヒーと豆の販売をいたします。

おいしいコーヒーであったまっていただければ、と思っております。お待ちしています。

   
   ◆日時        12月1日(水)・2日(木) ※当店は1日のみの出店
                 9:00~14:00

   ◆場所        玉名市民会館よこ  市民広場
      
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-28 17:59 | おしらせ | Comments(0)
2010年 11月 22日

織田作之助

f0231406_16273222.jpg

 今日はいい夫婦の日ということで、織田作の「夫婦善哉」を思い出す。

とても好きな小説で、オダサクという作家を知るきっかけになった本なので思い入れも深い。

3年ぐらい前、所用で大阪に行く事になりその前に読んでまんまとハマってしまった。

だから、空いた時間に一人「オダサク・プチツアー」をした。

法善寺横丁内の「めおとぜんざい」で一人、二つのお椀を目の前に「一人より夫婦のほうがええ

いうことでっしゃろ」をやる勇気はなく、お土産用のぜんざいを購入した。

その後、観光客で満席の自由軒で一人ライスカレーを食べた…。

 織田作は三十三歳で急逝した作家で、当時同じく無頼派といわれる太宰治と共に「東に太宰、

西に織田作」などと呼ばれる流行作家だったようで。

太宰も織田作も志賀直哉を批判した論文がそれぞれありますが、太宰の「如是我聞」は感情むき出し

支離滅裂。対し、織田作の「可能性の文学」は理路整然、彼の文学への熱い思いも感じとれます。

お顔もなかなかの美貌で、言うほどかっこ良くない(笑)太宰と比べても、この勝負織田作の勝ち

でしょう。

織田作の上方しゃべくり文体はリズムがあり、ちょこちょことペーソスを残します。

当時、「夫婦善哉」は男女の痴情の小説など書きおって!と軽侮され酷評されたようです。

それに対し織田作は、「観念やイデオロギーが小説にあってはいけない、本当の小説の思想とは

人間を描くことにある」と主張。かっこいいじゃないですか。文士じゃないですか。

そして現代、織田作の文学が読み継がれ、読者がたくさんいるということ。

人間を描くこと=本質を表現したものが必然的に残る、ということでしょうか。

と、エラソーにいもっ娘が言っちゃいましたが、

  「ま、そういうこっちゃ」 ですよね、オダサクはん?
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-22 18:21 | | Comments(0)
2010年 11月 18日

だいこん

 今日、お客様が家庭菜園の話をされていて「今から掘ってくるけん、持ってくるね!」と

スピーディーな展開に。あ、なんかスミマセン…と梨元ばりに恐縮してる間に…
f0231406_1721056.jpg

こんなべっぴんな大根を持ってきて下さいました。

水も滴るいい大根。雪のように真白なボディーに豊かなとさかヘアー(葉の部分)。

“大根であることの恍惚と不安、二つ我にあり”   DAIKON

大根としての威厳に満ちた、誇り高き君たち。

そんな美しい大根を、わたくしのような半端者が料理するのはちと気が引けますが、店主は

ぶり大根が好きなので、包丁ふりかざして張りきっていきまっしょい!泡吹くまで食べさせヨ。

蓬髪部分(葉っぱ)もきれいなので、食べましょう。ふろふき大根や、かしわ(手羽先とか)と

煮てもおいしですよねぇ。簡単でよくするのが、ベーコンと炒めて白だしで味付けてかつお節ふって

食べるのが好きです。ベーコンと大根がよく合うのです。

“ベーコンに間違いは無し”          ケビン・ベーコン

 そんなオチで!!  
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-18 18:16 | 衣食住 | Comments(0)
2010年 11月 15日

カップオブエクセレンス2010ホンジュラス登場

大好評&超数量限定であっというまに
パナマ・エスメラルダ農園のゲイシャ、完売いたしました。

結局、買えなかった方も多数いらっしゃったので、
来年はもうちょっと沢山販売できるよう頑張りたいと思います。

さて、お店では早くも次の限定品。
カップオブエクセレンス2010・ホンジュラス
ラ・グラナディージャ農園を販売しています。

f0231406_18443119.jpg


キャンディのような甘さと質感、繊細な青リンゴを思わせる酸味。
個人的にはシナモンも感じました。

さわやかで甘さがあり、おススメです。


久しぶりにブログ書いたので固い文章になりました・・・
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-15 18:55 | カップオブエクセレンス | Comments(2)
2010年 11月 09日

うさこちゃん

f0231406_17194210.jpg


 フジパン本仕込みを食べ続けて、約60日。昨日、無事にミッフィーのチェックDEトートバック

を頂戴しました。黒と白というボストンテリアカラーのギンガムチェックでしたので、頂かないわけ

にはいきませんでした。

数年前もローソンのミッフィー絵皿をもらうため、日銭をつぎ込んでいました。

子供の頃好きだったサンリオ・キャラクターが、大人になって冷静に考えると全然愛らしくないのに

比べ、ミッフィーは今でも魅力的であります。うさこに首ったけです。

うさこが着ている服もかわいいのです。ボーダーや花柄など。

うさこのまわりにいる動物たちもかわいいのです。特にカメが。

高音すぎるミッフイー・ソングもおすすめです。
f0231406_1759761.jpg
こたつから出たがらない
ろくろう(犬)。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-09 18:02 | 衣食住 | Comments(2)
2010年 11月 07日

真夜中のMOMOEちゃん

 昨夜、目が覚めるとこたつで寝ていました。つけっぱなしのNHK総合でSONGSの再放送が。

山口百恵特集でした。ももえちゃんの歌に引きこまれて、そのまま最後の引退コンサート涙の「さよ

ならの向こう側」まで見てしまいました。

ももえちゃん、かっこいい…。ももえちゃんてもうドルアイじゃないですよね。

阿木耀子、宇崎竜童コンビに曲を頼んだのもももえちゃんの方からだったみたいですね。

自己プロデュース力、プロフェッショナルな姿勢、だからこそ結婚で引退という潔い引きかたが

できたのでしょう。しかも、若干21歳で!私が21歳の頃なんて飯の事しか考えてませんでしたヨ

 夢中でみてたら、「いい日旅立ち」か「秋桜」を歌ってるももえちゃんの後ろに電飾で、

「MOMOE」ってかいてありました。昭和ですね。あはは


[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-07 17:48 | 音楽 | Comments(0)
2010年 11月 04日

ガーベラ

f0231406_14313777.jpg

 一周年のお祝いにお客様からガーベラの花束をいただきました。とてもとても嬉しかったです。

おいしそうなオレンジ色、ビタミンカラーです。

花を見てると、邪悪な心の持ち主である私でさえも和みます。ホント、有難いです。

思ったのですが、この色はキンセンカと似ています。でも、ガーベラだとおしゃれ感がありますが

キンセンカだとくどい感じがします。同じキク科なのにね… ぷっ。
[PR]

by motoyama-coffee | 2010-11-04 15:26 | 植物 | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧