コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

ルワンダ・COE・ブフコーヒー・ンヤルシザ

ルワンダと聞いても、なかなかなじみの薄い国かとおもいますが、
アフリカ中央部、キリマンジャロでおなじみのタンザニアの西側にルワンダ共和国はあります。

四国の1.5倍ほどの小さな国でありながら
「千の丘の国」と呼ばれる自然豊かな国です。

2008年にアフリカ大陸で初めてカップ・オブ・エクセレンスが開催され、
2009年は中止となりましたが、2010年度の14位、
ブフコーヒー・ンヤルシザを今回はご紹介します。

パイナップルやみかんのような明るい柑橘系の酸味と
あまいナッツ系の香りが特徴です。

ルワンダでは50万ほどのコーヒー農家があり、100%小規模農家でコーヒーが生産されます。
植民地時代に外貨獲得のため、各農家に70本のコーヒーの木の栽培を義務付けたことから、
ルワンダのコーヒー栽培の歴史は始まりました。
ブフコーヒー・ンヤルシザとは水洗処理場の名前なのですが、
そういった小規模な農家で大切に育てられたコーヒーが集められ、
丁寧な精製処理がなされて、アフリカのコーヒーらしい、
力強さをもちながら、雑味のないクリーンなコーヒーに仕上がっております。

エジプトやリビアの反政府デモが、連日ニュースで取り上げられていますが、
カップ・オブ・エクセレンスのような活動からも、
アフリカの自由と自立につながっていけばとおもいます。

f0231406_18205995.jpg




ルワンダは絶滅危惧種のマウンテンゴリラの生息地としても知られています。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-27 18:27 | カップオブエクセレンス | Comments(0)
2011年 02月 23日

デルフト体験教室

f0231406_1633013.jpg

 おまっとさんです。先月行われたデルフト焼き体験教室の第二回が行われます。

お客様であるH様が、前回の出来上がったお皿とともに持って来てくださいました。

今回は、春にぴったりのチューリップの絵付けでタイルに描くそうです。

私も前回体験したのですが、初心者でもH様がやさしく丁寧に教えて下さるので心配無用です。

少しでも興味のある方は是非ご参加ください。

焼き上がった自分のお皿を手に取ったときの嬉しさと、愛着。いいですね。

  ◆日時             3月12日(土曜日)
  ◆時間             13:00~  2時間程度
  ◆受講料            2,000円
  
  ◆場所             フローリストかずや2F  (玉名市高瀬461)

  お申し込みは、当店でも受け付けております。
                                    f0231406_16372589.jpg





前回の私めの作品。飾ろうか、お皿として使おうか迷い中。
スコーンなんてのせてティータイムも良いですよね、オホホ。
間違っても、 どんと揚げなんてのせませんよ、ハイ。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-23 16:55 | おしらせ | Comments(0)
2011年 02月 22日

単車っていいね

厳しい冬もあとわずか、もうすぐ春がやってくる。
暖かくなると、冬の間、ほったらかしにされがちな、
アイツの季節がやってくる。

f0231406_1931535.jpg

我が愛車、CB400SSでございます。
(実物はヒドイ有様なので、写真はHONDAのHPより拝借。)

福岡時代はほぼ毎日、乗っていたので絶好調だったのですが、
こちらに戻って、やれ車だ、やれ寒いだのであんまりかまっていなかったので、
すっかりバッテリーも切れてしまっているのでした。

キックスタートのみ!という漢らしい奴なので、
エンジンがかかるまでに、こっちがひと汗かく始末。

今年は車検だし~、通勤ぐらいしか乗らないし~
下取りだして、車検のないやつに乗り換えようかな~
と思っていたのですが、

今日の様な天気のよい日に乗ってしまうと、
やっぱ最高な奴だぜ!と思ってしまうのです。

ちなみに、乗り換えるならこれがいいな~と思ってます。

f0231406_19503392.jpg

HONDAのハンターカブ!
二人乗りできるし、配達にもちょうど良し。

まぁ、できるかぎり単車には乗り続けたいと思います!
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-22 19:54 | Comments(0)
2011年 02月 18日

爪きってくれよ

f0231406_1733828.jpg
 
 ろくろうの爪がのびているので、爪きり当番(店主)に

「爪きってくれYo」と頼んだ。

「明日ね」と爪きり当番は言った。

 それから一カ月以上たった。ろくろうの爪はのび、フレディのようになった。

部屋のフローリング部分から爪をカタカタカタカタ鳴らして走ってくる。

ベッドから跳び降り、水を飲みに行くときは チャッ!という音で着地する。

家に帰ると、全力で跳びかかってくる。

「タイツが…タイツが破れるじゃないか、いくら80デニールといえども‥」

  ねぇ、だから 爪きり当番  あの子の爪をきっておくれよ

  タップを刻むあの子の  爪をきっておくれよ  お願いさ oh yeah

  早く切らなきゃ、爪の中の神経ものびるって どこかできいたのさ

  できるだけ短く  なるだけやさしく  とびきりまるく  やすりで仕上げてくれよ

  お願いさ Ah~

                     song by ショップリーダー
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-18 17:41 | | Comments(0)
2011年 02月 16日

2月の店休日&イベント出店のおしらせ

2月の店休日は

12日(土曜日)

です。

16日(水曜日)はイベント出店のため、終了しだい、3時くらいのオープンとなります。

HAND MADE 1day shop in tamana

2011年2月16日(wed)

玉名市民会館 第2会議室
(玉名市岩崎152-2)

am10:00~pm2:00
(キッズスペースあります)

SHOP
An.Retoa (handmade)
Orange House (handmade・生地・古物)
soramomo manly (雑貨・消しゴムはんこ)
liliya (スイーツデコ・ワークショップ)
Aroma Time (アロマ・ワークショップ)
アウル (パン)
お菓子のむらた (チーズ饅頭)
コーヒーのモトヤマ (コーヒー)

よろしくおねがいします。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-16 13:58 | おしらせ | Comments(0)
2011年 02月 14日

うれしいかぎり

個人営業の商店を営む者にとって、あたらしいお客様との出会いこそ、
商店営業の醍醐味ともいえることでありましょう。

しかも、それが思いがけない仕事についている方であったり、
知らぬ他国のご出身の方だと、好奇心で何を訊いてよいのやら、しどろもどろになることもしばしば・・・

小さな店でありますので、店とお客様という関係よりも、
ひと対ひとのお付き合いができればと思っております。

そのせいか、お客様から差しいれなどを頂くこともあり、
わざわざ足をお運びいただき、お代を頂戴したうえに・・・と、
恐縮することしきりでございます。

そんなときは、もっとおいしいコーヒーをつくってお返しせねば!と、
決意新たに奮起するしだいです。

f0231406_1747426.jpg


きのう、ノルウェイみやげのコーヒーを手にたずねて来てくれた、ぺー御一行様。
去年の秋ごろから、温泉にいく途中に寄ってくれるようになりました。

右からイギリス人のケイティ、アメリカ人ターニャ、ノルウェイジャンのペー、とぼくニホンジン。
一番手前が宇宙人のETです。ウィー・アー・ザ・ワールド!
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-14 19:07 | 店のこと | Comments(0)
2011年 02月 13日

結婚式へ

 昨日は友人の結婚式出席のため、福岡に行ってきました。

たくさんの人から愛されている二人なんだなぁと感ぜられる、心あたたまる良い結婚式でした。

 新婦、Hさんは以前働いていた職場の先輩であり、おしゃれ番長であります。

よく二人で、古着屋や雑貨屋を巡ってケラケラ笑っていた頃が懐かしいです。

披露宴で、私と店主とHさん3人でフリマをした時の写真がありました。Wピースしている我輩が…。

いろんな思い出がありますが、どんな時も人を明るくしてくれるHさんにたくさんの感謝とおめでとうを言い

たいです。そして、これからもシクヨロで。
f0231406_17511687.jpg
プチギフトを頼んでいただきました。二人のためのオリジナルブレンドでやんす。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-13 18:03 | Comments(0)
2011年 02月 08日

コスタリカ・カンデリージャ・ハニープロセス登場

なにか忘れていると思ったら、これの紹介を忘れてました。

f0231406_17274462.jpg









コスタリカ・カンデリージャ・ハニープロセス

良質コーヒー生産地として有名なコスタリカ・タラス地区の標高1,500mに位置するところにマイクロ・ミルのラ・カンデリージャ(LA CANDELILLA)があります。このミルはこの周辺でコーヒー農園(標高1,400~1,600 m)をもつ9名の兄弟が共同で運営しており、彼らのコーヒーを精製している小規模なウエット・ミルです。このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、栽培環境が優れている上、綺麗な水に恵まれ、精製工程も綺麗なことから雑味のないクリアな味が魅力です。

 今回のコーヒーはメンバーの一人、サンチェス・ゴディネス氏が生産したコーヒーをハニーコーヒーに仕立て上げました。

f0231406_17344021.jpg



<ハニーコーヒーとは?>

 「ハニーコーヒー仕立て」では収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。

 この方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれていますが、ここカンデリージャでは、小規模なミルである利点を活かし、アフリカン・ベッドとコンクリート・パティオを使っての天日乾燥も熟練した丁寧な作業がすみずみまで行き届き、あくまでクリーンカップのなかにハニーコーヒーの甘味・香りが楽しめるコーヒーに仕上がります。


後口まで長く続く甘さもさることながら、とてもクリアでなめらかなマウスフィールが特長です。
好評、絶賛発売中です。(限定)
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-08 17:39 | 限定コーヒー | Comments(0)
2011年 02月 04日

名盤あんない

f0231406_18123656.jpg

現在、絶賛発売中のバレンタイン・ディ・ブレンド2011。
そのパッケージラベルにもパクらさせていただいております。

Slim Harpo/Rainin' in my heart を本日はご紹介。

ブルースといえば3K(くどい、きもい、かっこわるい)音楽でおなじみですが、
こちらのスリム・ハーポさんはのんびり屋さんでポップで聴きやすいのです。

もうちょいメジャーなジミー・リードさんにも似たかんじで、
ローリング・ストーンズなどからもよくカバーされる方です。

鼻にかかった声でけだるい感じ。
ルイジアナのムシムシした気候によくあいそうな感じです。

しもやけのできる真冬に聴くのもおつなものです。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-04 18:37 | 音楽 | Comments(0)
2011年 02月 03日

六郎とろくろう

 先日、お客様とのお話しで、娘さんが横須賀美術館でモザイクアートのワークショップをされたそうで、

谷内六郎の名が出てきました。谷内六郎は週刊新潮の表紙絵を描いていた画家で、横須賀美術館内に、

谷内六郎館があります。

 恐れ多くも、我が駄犬の名も「ろくろう」といいます。ろくろうの名前の由来については諸説ありますが、

谷内六郎氏の名も全く関係がないわけではありません。

ろくろうを迎え入れると決まった数年前、私は毎日なにかいい名前はないかと考えていました。

候補として、「フーチ」があったのですが、相方からなんか嫌だと却下されました。フーチとは、若かりし頃の

トム・ハンクスとブサイクなマスティフ犬が主人公の映画からだったのですが…。

なんかないかなぁ…と仕事帰り自転車を立ちこぎしていたある日、ふと「一郎、二郎、三郎…」と口に出して

みました。当時、私は深沢七郎という作家にはまっていたので、「~郎」というのはどやさかい!と思った

のです。そして、「ゴロウ、ロクロウ…」ときたときにピシャッ!ときました。

「ロクロウ、ロクロー、ロッケンロー、Rock'n'Roll やないか~~い!」と坂道を手ばなしで駆け下りたのを

憶えております。

そんなわけで、米国原産むき出しなボストンテリアに和名がつけられました。

のらくろから…とかは意味の後付けで、わかりやすいのでそう言ったりします。

当のろくろうは名前よりも 「めし」に反応します。

f0231406_1754419.jpg

[PR]

by motoyama-coffee | 2011-02-03 18:00 | 四方山話 | Comments(2)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧