コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 21日

夏の宿題

急激に寒くなって、季節はこのまま秋をすっとばして、
冬になってしまいそうですが、

夏の間にやっておきたいこと、その①が出来ました!

f0231406_1742268.jpgf0231406_17424240.jpg

店の入り口をでるとすぐ歩道。
下校時間など高校生がチャリでぶっとばしたりしているので、
いつか事故が起こってからでは遅いとおもい設置しました。

そういう目的なので、何も書いていない状態でしばらく使ってましたが、
せっかくなのでシンプルに営業時間だけ・・
“儲けより繁盛”みたいなスローガンにしようかと思いましたが、
字数が多かったりするとなにかとたいへんなので、こんな感じです!

夏の間にやっておきたいこと、その②はWebサイト。
まだ制作中ですが、それなりにできてきたので、
よかったら覗いてみてください!

www.motoyamacoffee.com
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-09-21 18:13 | 店のこと | Comments(0)
2011年 09月 18日

実録・湯けむり朝市潜入レポ

本日は、毎月第3日曜日に開催される
玉名立願寺マルシェ“湯けむり朝市“に参加。
その模様をお伝えしたい。

まず、開催地。
熊本県北部の玉名。
ここは古くから温泉地として知られ、
また、熊本ラーメンのルーツ、玉名ラーメンの発祥地として
地元市民や一部ラーメンマニアには知られた土地である。
そしてその温泉施設、旅館、ホテル、飲食店などが軒を連ねる
温泉街にある足湯公園一帯で湯けむり朝市は執り行われた。

足湯公園一帯は石畳で整備され、昔ながらの商店や飲食店が残り、
“昭和”な空気が流れている。

f0231406_1682924.jpg

郷土が誇る名優・笠 智衆の看板。
昭和レトロとは言わせないリアル昭和な凄み。

通りにはいたるところに往年の名画の看板がかかげられ
道行くものの目を愉しませる。

あいにくの小雨模様であったため、公園内は使用せず、
北側の元湯通りと公園の入り口に各テントを配置して開催された。
 
この日の目玉は玉名市のゆるキャラ、たまにゃんのリニューアル。
正直なところ、くまもとサプライズキャラクターであるくまモンとくらべると
その人気度、スター性、ダンスのスキルなどにおいてかなり水をあけられているが、
このたびのリニューアルでどれほどグレードアップできているかと期待と不安を感じつつ。

独特のふわふわとした動きでたまにゃんの登場。

f0231406_16453783.jpg





子供たちに取り囲まれ写真撮影など、
なかなかの人気。

どこからともなく、フォーククルセーダーズや
井上陽水、吉田たくろうなどが
ながれてきた。

昭和を感じた日だった。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-09-18 17:16 | 玉名 | Comments(0)
2011年 09月 13日

いらっしゃいまへ

f0231406_16261761.jpg

今日からここで働くことになった福助と申します。
可愛がってやってくださいまし。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-09-13 16:38 | 店のこと | Comments(0)
2011年 09月 09日

帰ってきた、タンザニア・モンデュール

f0231406_196133.jpg

ながらく欠品しておりました、タンザニア・モンデュールのニュークロップが、
ようやく入荷いたしました。

アフリカ大陸で最も優美な山、キリマンジャロ。
その裾野にあるモシ、アルシャ地域はタンザニア最大のコーヒー産地。
キリマは「山」、ンジャロは「輝く」の意。
農園一面に咲いた白いコーヒー花のジャスミンに似た香りは、
遠く万年雪をいただくキリマンジャロ、
野生動物の王国(サファリパーク)と共にアフリカを代表するものです。


コーヒー生産に理想的な海抜1650m~1840m、
火山灰層だがMONDUL山麓の森林の恵みとも言える腐葉土と地下水の恩恵を受け、
シャドーツリーの作る日陰でティピカ種とブルボンの配合種のケント種が栽培されています。
近代的な生産手法と品種の限定、剪定のサイクル化(農園には植木職人が常駐しており、
カットバック1年未満、1年後、2~3年後、来年カットバック予定の4グループに分けて
収穫サイクルを設定している。)など、長年の努力の結果、
1999年2001年見事タンザニアコーヒー協会のコンクールで金賞を受賞しました。
年間生産量は全グレードで約3,500袋、その中で選別されたAA金賞物は極少数。

とくに今回入荷の当年物は出来がよいと聞いていたので、
今か今かと待ち焦がれておりました。

非常にクリーンで甘みが強く、フレッシュで瑞々しい酸味が特長です!
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-09-09 19:26 | 定番コーヒー | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧