コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

ブル会談

f0231406_16492612.jpg


f0231406_16514686.jpg今日は朝から玉名市大倉のswanky performance

フレンチブルのアヴィ嬢に初めて会えました。
なんとも愛くるしい佇まい。
頭の黒いぶち(やる気スイッチ)とヒップにかけての絶妙なぶち入りが
た・ま・ら・な・い
人懐っこくてとってもいい娘で、ぶーぶー喜んでました。

 


なんてかっこいいのでしょう。
奥にあるのはトレーラーハウスでっせ。
メンじゃなくてもワクワクしますよこの空間。
今度またゆっくりおじゃましたいです。







f0231406_1712147.jpg微妙な距離感のブル達。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-31 17:29 | 玉名 | Comments(0)
2011年 10月 26日

ベスト・オブ・パナマ2011・#24・バレンティーナ農園

f0231406_16143262.jpg

ベスト・オブ・パナマ2011、24位入賞のバレンティーナ農園カトゥアイ種のご紹介です。

Internet Auction Best of Panama 2011とは
Specialty Coffee Association of Panama (パナマ・スペシャルティーコーヒー協会)と
SCAA(アメリカスペシャリティーコーヒー協会)との共催で行われた、
パナマの2011年最高のコーヒーを決める品評会です。
SCAAの採点基準に基づき、国内審査、そして、消費国のカップテイスターを交えた
国際最終審査を勝ち抜いた30品のみが今回『ベスト・オブ・パナマ2011』を受賞しました。
パナマではほとんどが小農園ということもあり、受賞したものは極めて品質が高く、
その多くが45~180キロというわずかな数量になっております。
本当に選りすぐりの良いところだけを厳選されたコーヒーです。

ラ・バレンティーナ農園は、1976年、スペイン人の
マヌエル・ロレンソ・フィルビーダ(Manuel Lorenzo Firvida)が
ボケテ市・オルケタのこの土地を入手したことから始まりました。
15エーカー(5.7ヘクタール)のその土地は、寒さが厳しく、
その当時は弱りきったコーヒーの木が300本ほど生えていました。

マヌエルは、農園を作ったからには、パナマでも最高のコーヒーを生産する
農園にしたいとおもっていました。
まず、彼は少しずつカツーラやカトゥアイなどの新品種を植えていましたが、
コーヒー生産に詳しい農業技師(Agronomist)のアドバイスに従い、
肥料を改良したり、別の品種としてムンドノーボやゲイシャといった品種を植え始めました。

こうして、バレンティーナ農園は少しずつ改善され、農園も整備され、コーヒーも改善されてきました。
2000本のゲイシャの木を植えて、農園全体を全部ゲイシャにしようと植え替えをはじめています。

2007年、ロレンソは引退し、2人の兄弟、
ベンハミン・オソリオ(Benjamin Osorio)とエフライン・オソリオ(Efrain Osorio)に
農園を売り渡しました。兄弟は彼の考えを受け継ぎ、最高のコーヒーだけを生産しようと努力しています。
バレンティーナ農園の木々は常に健康な状態に保たれ、病気が発生したことは一度もありません。

※当農園のゲイシャ品種はベスト・オブ・パナマ2011にて第1位に入賞しております。

やさしくクリーミーな口当たりにプラムやハーブをおもわせる香りが特長です。


農園名:バレンティーナ農園 (Finca La Valentina)
農園主:ベンハミン・オソリオ エフライン・オソリオ(Benjamin Osorio, Efrain Osorio)
地域・市:ボケテ・オルケタ (Horqueta, Boquete)
標高:1,600m
品種:カトゥアイ
順位・スコア:24位
コメント:Flavor:dark fruits, plums, apple, strawberry.
     Aroma: sweet, herbacious, fragrance.
     Mouthfeel:Gentle, spicy sweetness, creamy, buttery, juicy acid
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-26 16:27 | 限定コーヒー | Comments(0)
2011年 10月 21日

22日は早じまいします。

直前のおしらせで恐縮ですが、

あす、10月22日は所用のため17時までの営業です。

ご迷惑おかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

ちなみに、現在好評販売中の”季節のブレンド Harvest” は
今週いっぱいの予定です。
まだ飲んでないかた、もういちど!の方々、お早めに!

f0231406_17131619.jpg
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-21 17:15 | おしらせ | Comments(2)
2011年 10月 14日

職場見学inお寺

きょうはちょっと早起きして岱明の安養寺というお寺にいってまいりました。

親戚の法事があるとか、仏教にめざめたとかじゃなくて、
当店のお客さんがこちらで働かれているということで、
職場見学的なのりでお邪魔してきました。

そのお客さんは京都のかたで仕事で安養寺にきているとのことで、
女性の方なんですが、僧侶の世界にも出張みたいなことがあるのかと思っていたら
なんと!寺社仏閣の修復で全国をとびまわってらっしゃるとのこと。
そろそろ出来上がって、次は関東へ行くということなので
なかなかこういう現場を見られるチャンスもないし、我が家のブルも見たいとのことだったので、
ブル連れで行って参りました。

f0231406_1741265.jpg


脚立をのぼって2~3mくらいの高さの欄間。
想像以上にカラフルで。つくりが細かい。

f0231406_1795971.jpg

装飾部分が立体的に盛り上がっているのがおわかりいただけるだろうか。
これがこちらのお寺の特徴らしいです。

f0231406_1713830.jpg

金色の装飾の真ん中に大正の文字。前回は大正二年に修復したそうです。
お寺自体は建てられて約300年くらい。









f0231406_17171914.jpg   



















f0231406_17173266.jpg

ファンシーなお馬さんたち。下からはまず見えないところでも
細かいところまで・・馬のはだの模様までしっかりと!

基本的にひび割れや色を修復していく仕事で、金箔はどは箔屋さんとか、
いろいろ分業制のようです。

夏は暑くて冬さむいし、ほこりまみれでねぇ・・とおっしゃってましたが
自分の仕事が後世に伝わり、技術の伝承といいますか、素晴らしい仕事だとおもいます。

「地味でたいへんですよ。現実をしれば、夢が大きい人ほど早くやめる。」
職人さんの言葉には説得力があります。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-14 17:48 | 四方山話 | Comments(0)
2011年 10月 11日

デルフト体験教室

 おまっとさんです。 デルフト体験教室in玉名のお知らせです。

今回はクリスマスベルの絵付け教室です。
陶器ですのでそのまま飾っても素敵ですが、オーナメントとして
ツリーや窓に飾ってもいいですね。

ぜひご参加を♪

      ◆日時        10月23日(日)
                   13:00~ (2時間程度)
 
      ◆受講料       2000円
                   (材料、焼成費込)

      ◆場所        フローリストかずや 2F
                   玉名市高瀬461

 ○お問い合わせ、申し込みは当店からでも受け付けております。

       詳しくはこちらもご覧下さい。  delft bluehour
       (先生のブログです。)
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-11 17:16 | おしらせ | Comments(0)
2011年 10月 08日

化け梨

 先日、それはそれは大きな梨をもらいました。
うちの犬の頭部よりも大きな梨でした。
しゃくりしゃくりと音をたて、梨を食う。自分が出すこの音に少し煽られるかのような快感。
この水分と、澄んだ甘みがたまらんのです。

 前読んだ深沢七郎の「庶民烈伝」のなかに「土と根の記憶」という短編がありました。
“化け梨”という、水分が無く石みたいに固い梨がなる木を、隣人の農家が真夜中に掘って
処分しているを目撃するのですが、皆“化け梨”の木が自分のとこにあるのを隠すのです。

皆、化け梨の木を夜中に掘って処分しているし、ある農薬を散布してもちっとも「効かねェ」
ことも知っているのです。でも、そのことを決して言わない。
知らんぷりして「オラんとこには化け梨なんてねぇ」と言いながら、
梨をやめて野菜をつくることを皆決めている、という農民たちの詮索と猜疑のやりとりが
なんだかウスラ怖い小説です。

 大きな梨をみてたら思い出しました。


f0231406_1722923.jpg
たくさんもらったので、梨のコンポート作りました。 シナモンとパンにのせよう。アイスクリームと食しよう。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-08 17:08 | 衣食住 | Comments(2)
2011年 10月 03日

ご報告

 本日、東日本大震災の義援金として7月~9月のドリンク売上全額を入金いたしました。
3月~9月まで合計 ¥31,535 となりました。
ご協力ありがとうございました。 

なお、引き続き10月~3月末までドリンク売上5%を寄付する
ことを決定しましたので、どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-03 17:35 | おしらせ | Comments(2)
2011年 10月 01日

Harvest

実るほど頭を垂れる稲穂かな

こんにちは、どうもボクです。

さて、10月1日は全日本コーヒー協会の定める
「コーヒーの日」であります。
国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、
この日がコーヒーの年度始めとなります。
さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、
1983年に、社団法人 全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

というわけで、いよいよ涼しくなりあったかいコーヒーが恋しい季節です。

当店では季節のブレンド Harvestを販売しております。
収穫の秋にふさわしく、フルーツ感のある酸味をいかしつつ、
しっかりした飲みごたえのやや深煎りのブレンドです。

栗をつかったお菓子なども出まわる時期。
おやつタイムにもぴったりなブレンドですよ。

f0231406_17255636.jpg















天高く馬肥ゆる秋・・・ですな。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-10-01 17:31 | 季節のブレンド | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧