コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

デミタスカップ

f0231406_1641754.jpg


先日、近所にお住まいのKさんというおばあちゃまのお宅へコーヒーを配達に。
いつもながら、きれいに手入れをされているいいお庭だなぁと眺めていると、
Kさんが「ちょっと、ちょっと」と招き、「いいものがあるんですよ」と奥から箱を持って来られた。
大事に梱包されたコーヒーカップのセットで、知人からブラジルのお土産にもらったものだという。
「たまにこれで濃く淹れたコーヒーを飲むのがいいんです。」と、可愛らしい笑顔のKさん。
亡くなったご主人が、ブラジルのお土産にたくさんのコーヒーを持って帰ってきた話を
よく嬉しそうにしていたのを思い出した。

「これ、ご主人とつかってね。」とそのコーヒーカップを私にくださった。
とても嬉しくて、遠慮なくいただきました。
何が嬉しいって、ときめく笑顔でコーヒーとご主人の事を語るKさんが素敵だ。
 
 私達は、店でも家でも一日中共に過ごすので、最近はお互いを「ぶん殴りたい奴No1だ」などと
言いあっていたので、少しハッとさせられました。
一番身近なものを、当たり前に日常にあるものこそ大切にしなければいけないね…と
2つのコーヒーカップを見て思ったのでした。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-29 17:38 | 店のこと | Comments(0)
2011年 11月 27日

セーター着用

f0231406_17311954.jpg


ろくろうがあんなに嫌がって転げまわっていたセーターを着ている。
散歩の前に着せてやったらまわりながら家を出て、帰ってきた時には普通にセーターを着てた。
散歩中、おじさんに「わいた~キモンば着とんなはるー」 と言われたらしい。

 犬の衣服着用反対派だった私もこればかりは 許してほしい トゥートゥートゥー

 だって 可愛いじゃない。
 セーターっていいじゃない。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-27 18:01 | | Comments(3)
2011年 11月 25日

小代 瑞穂窯へ

f0231406_181287.jpg
 
 昨日は朝から小代焼 瑞穂窯の窯開きに行って参りました。

小代焼(小岱焼)は熊本県荒尾市、南関町など県北部で焼かれる陶器です。
玉名からも近く、小代焼の窯元が点在しています。

瑞穂窯は最近お客様からきいて行ってみたかったので、
ちょうど窯開きということでワクワクで行って参りました。
どれも素敵で目がチカチカしそうでしたが、皿を買うと決めていたので
皿だけに心を集中させました。

ふと、私のような多少浮かれた者が焼物、器を買う資格があるのだろうか…
とも思いましたが、”毎日使っていただける様な器を“とあったので
じゃんじゃんバリバリ使って大事にしたいです。
とりあえず嬉しくて顔がニヤけます。

f0231406_18961.jpg
小代焼は大きく分けて白小代・黄小代・青小代に区別されるそうです。手前左の青の美しさと言ったら… ニヤけてきます。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-25 18:23 | 玉名 | Comments(0)
2011年 11月 23日

ポケットコーヒー

f0231406_17192210.jpg

ちょっとしたお土産やプレゼントに、ポケットコーヒーセットはいかがでしょうか?
ポケットコーヒーは、カップとお湯があればどこでもコーヒーが楽しめます。

1杯分ずつパックしたコーヒーとワンタッチドリッパーのセットになっていますので、
職場や旅行、アウトドアのおともにと大変便利です。

      
    8杯分入りセット   ¥840      ※コーヒーはオリジナルブレンドの中からお選びください。

 
 なお、作り置きはしていませんので事前にご予約いただくとお待たせいたしません。
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-23 17:47 | コーヒーギフト | Comments(0)
2011年 11月 19日

あすは湯けむり朝市です。

あす、20日は
毎月第三日曜開催でおなじみの“湯けむり朝市”でございます。

いつものように店はお昼過ぎよりオープンいたします。
今日明日と近所の北稜高校の北稜祭でにぎわっております。
生徒たちが育てた花や野菜がもりだくさん!

天気もよくなりそうですね。
秋の週末、玉名でゆっくり過ごすのはいかがでしょう?

f0231406_1865555.jpg






















それいいかも!
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-19 18:10 | おしらせ | Comments(0)
2011年 11月 09日

あす、10日は午後2時オープンです。

直前のおしらせで恐縮です。

都合により10日は午後2時よりオープンです。
ご不便おかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

f0231406_19455083.gif

[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-09 19:46 | おしらせ | Comments(0)
2011年 11月 06日

FLAT HOUSE LIFE

f0231406_15112814.jpg


のどかな田園風景のなか突如あらわれるメルヘンな戸建て住宅。
洋風デザインのペンシル住宅。フェイクのレンガで仕立てられた壁のカントリー調住宅。

対し、最近のこのような光景に違和感を覚え好んで古い家に住む人達がいる。
古い木枠の窓。ガラスは磨りガラスに葉柄のエンボスやモールガラス。
水まわりのタイルの素敵なカラーリング。ヘリーンボン柄に組まれた床。
 こういった細部にまで魅力を感じ、愛着をそだてる楽しみを知っている人達が
この本の中のFLAT HOUSEの住人です。

平屋の魅力を十分につたえてくれるのはもちろんですが、
著者の失われてゆくものへの怒りと、執念に共感しました。
たとえば、「古い→汚い→借り手がつかない」という貸し手オーナーの考えによる
過剰リノベーションに対し、物を大切にと教育されてきた世代なのに「古くて良いもの」を
残す交渉をしなかったのかと憤る。
阻止すべく立会いで交渉し、古い家が壊されると情報が入ると飛んでゆく…。

好きなものを守るのは、良いものは守りたいと思うのは執念、根気、そして行動力なのだ、
と思いました。

 あとがきのひどく共感した部分を抜粋します。

 “ いまや全国どこに行っても同じような風景ではないか。私たちにはこの画一的風景を
無自覚無節操に身辺に受容してしまった責任がある。「日本人は美には敏感だが醜には鈍感だ」
といった異人がいたが、その代表が住居と街並みに関する美意識の低さだろう。 ”
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-06 17:22 | | Comments(0)
2011年 11月 01日

二周年

f0231406_17303425.jpg


おかげさまで本日、11月1日、コーヒーのモトヤマは二周年をむかえることができました。
これもご愛顧いただいたみなさまのおかげと心より感謝いたしております。
本当にありがとうございます。

今年はとくに東日本大震災など、我々の生活を根本から揺るがすような出来事が
相次ぎました。自分たちの無力さを感じることもありましたが、
目の前のコーヒーとお客様に誠実であることが自分たちの務めと肝に銘じ、
これからも地域密着”あなたの街のコーヒー屋”として
努力、精進に努めてまいりますので、
これからも“コーヒーのモトヤマ”をどうぞよろしくお願いいたします。


コーヒーのモトヤマ

本山貴司
[PR]

by motoyama-coffee | 2011-11-01 18:41 | 限定コーヒー | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧