コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

2012

2012年の営業も無事終了。
今年は11月で3周年で4年目に突入という年でした。
スタバはもちろん喫茶店もあまりないような田舎でコーヒー豆屋をするにあたって
3年というのは一つの目安でもありました。
オープン当初はコーヒー豆を買って家で自分で淹れて飲むという人がどれだけいるかと
不安でしょうがなかったですが、先に独立した先輩に
「3年目にいいことあるよ。」といわれ、その言葉を信じてやってきました。
飛び立ってがむしゃらに羽根をばたつかせてやっと風をつかみ始めたところかな?と思ってます。
風まかせじゃなく自分の羽根でどこまで遠くにいけるか、
もっともっと良い店に、おいしいコーヒーを届けられるよう頑張ってまいります。
2013年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年を!
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-12-31 16:58 | 店のこと | Comments(0)
2012年 12月 16日

年末年始の営業など

f0231406_1956965.jpg
世の中ギンギラギンの師走ムードのなか
いかがお過ごしでしょうか?

年内は大晦日まで休まず営業致します。(31日は5時まで)

そして、
さり気なくコーヒー器具のセール、開催中です。
ザッセンハウスの手挽きミルや
電動のカリタ・ナイスカットミルなどが
ハっ!とする程お求め安くなっております。
ぜひこの機会に!
クリスマスプレゼントにもGOODです。(25日まで)

初売りは5日(土)10時より~5時閉店。
チョットお得なお年玉ブレンドを企画してます。
6日より通常営業です。
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-12-16 20:06 | おしらせ | Comments(0)
2012年 12月 12日

パナマ エスメラルダ・ボケテ

f0231406_167988.gif

コーヒー愛飲家にはいわずとしれた、スペシャルティコーヒーの最高峰、
パナマ エスメラルダ農園のゲイシャ種が極少量の限定販売開始です。

2年ぶりのエスメラルダのゲイシャですが、前回はオークションロットの
“エスメラルダ・スペシャル“だったのですが、
今回はノン・オークションの“エスメラルダ・ボケテ“ということで
かなりお求めやすい価格での提供です。(といってもそれなりの値段ですが・・)


味に関してはもう、何も言う事はありません。
ゲイシャフレーバーとも呼ばれる、
柑橘類を思わせる独特のフレーバーは冷めるにつれて様々な表情をみせ、
どこまでも滑らかで甘いマウスフィールとアフターテイストは次元の違いを感じさせます。

少しでも沢山の人に体験していただきたいコーヒーです!
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-12-12 17:09 | 限定コーヒー | Comments(0)
2012年 12月 09日

クリスマスってやつ。

 12月に入り、一段と寒くなってきました。
ズボンの下にパッチ的なものを穿くのはアタリマーエね!な今日このごろ。
立て続けに冬用靴下に穴があいて悲しい思いをしています。
もうK下屋の3足1000円の靴下は買わない、と決めました。この支配からの卒業。
靴下が大好きでつい買ってしまいますが、安物は買わないようにしていきたいです。
特に冬はノルディック柄、ナップ入り?など可愛いものが豊富なので。

もうすぐクリスマスということで、お店も少しクリスマスっぽくしました。
夜にはナフコで買った気持ちばかりの電飾でペカペカさせております。
個人的には、このクリスマス前の世間の浮かれとんちきムード嫌いではありません。
へそ曲がりではあるけれど、「HAPPY」がつくやつはノッかっとくぐらいの
寛容さはあります。
しかしながら、どうしてもあのイルミネーションってものはきれいだとは思わない。
冬の夜にピカピカとライトアップされたソレよりも、昼間の街路樹等にみっしり巻かれた
ソレの醜さの方が気になります。
ましてやそれを「幻想的」と表現する感性に疑問。
確かに紐育のナントカビル?など大都会のクリスマス・イルミネーションなどは圧巻
だけども、田んぼが広がる地方のデコラティブな客寄せイルミネーションは、
きれいというより、寧ろ下品とさえ思ってしまいます。
併し、県内の名物イルミネーションスポットは見物客による大渋滞のため交通規制がしかれる旨の
コマーシャルが流されているのをみると、私などの意見はどうやら少数派のようです。
 ともかく、その楽しいクリスマスは間違いなくやってるわけで…(by 純)
私はずっと買いたかったのだけどいつも機会を逃してた、アヲハタのクリスマス限定のジャム、
クリスマスプレザーブを購入しました。
英国ではクリスマス期間、ドライフルーツと洋酒を合わせたミンスミートというジャムを使い
ケーキやパイを焼く習慣があるそうで。おいしそうだったのと、このミルクガラスの瓶が
欲しくて欲しくて… 冬!!
では、そんなオチで。メリクリ。センメリ。
f0231406_177317.jpg

[PR]

by motoyama-coffee | 2012-12-09 17:09 | 四方山話 | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧