コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 24日

Information


f0231406_1752479.jpg





11月の店休日

24日(日)
[PR]

by motoyama-coffee | 2013-11-24 17:50 | おしらせ | Comments(0)
2013年 11月 13日

CoE2013ホンジュラス エル・ピナベタル

f0231406_19114027.png
エル・ピナベタル農園はホンジュラス西部のオコテペケ県に位置しています。
この地域は動植物が多数生息・生育しており、山から生み出される綺麗な水と
人々を魅了する美しい景観が特徴の自然豊かなエリアです。

同農園の農園主であるサウル・マナララ サントス氏は23年前にコーヒーの栽培を始めました。
もともとトウモロコシや豆といった野菜や他の農作物を栽培していましたが、
より生産の安定性の見込めるコーヒーに目をつけ、
家族の協力を得てコーヒー栽培に踏み切りました。                                                                      
自身の家族の他にもコーヒー収穫や農園の清掃活動・肥沃活動を行う従業員を20人雇っており、
農園は徹底的に管理されています。
  これまでに3回、カップ・オブ・エクセレンスに受賞しているサウル氏は、
受賞の秘訣について「コーヒー栽培に適した高い標高と気候条件、
そして何より家族の協力が高品質のコーヒーを生み出しています。」
と自信を持って語ってくれました。 


しっかりと厚みのある飲み口に、爽やかな柑橘系の酸味の余韻が印象的です。
ちょっと深めの焙煎(当社比)で。
寒くなってきましたので、クリーンで酸味があるタイプというより
しっとりした厚みのある、飲み心地重視の方向でせまってみたい所存です。

農園名エル・ピナべタル農園 (El Pinabetall)
農園主サウル・マナララ サントス(Saúl Melara Santos)
都市/地域エル・ピナル/オコテペケ (El Pinal / Ocotepeque)
標高1,600メートル
品種パカス (Pacas)
コーヒー作付面積3.5ヘクタール
スコア(評価点)86.56点
カップコメントアロマ/フレーバー:カラメル、クランベリー、ローズヒップ、グレープ、フローラル
アシディティ:クリスプ、シトリック、レモン
マウスフィール:厚みがあり、粘りがある。フルボディ。

[PR]

by motoyama-coffee | 2013-11-13 19:26 | カップオブエクセレンス | Comments(0)


    



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧