コーヒーのモトヤマの素

motocoffee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 08日

豚の死なない日

f0231406_15254428.jpg

なんとなく気になって、手にとった本がすごくいい本だったときは嬉しいものです。
久しぶりにちょっこし泣いてしまいました。

貧しい農家の父と息子と、自然と人と動物の物語。
印象的なのは、大切に育ててきた雌の豚、ピンキーを
屠殺が仕事である父が息子の前で処理するシーン。
ピンキーの血がついた手で父親は泣きじゃくる息子を抱き、言います。
 「これが、やらなければならないことをやるということだ」

ただただほんとうのことで、胸を突かれました。

 生々しさとか、真実はぼかし美談でまとめて
「感動!」とか「泣ける本」とか安っぽいコピーで売られる本が
氾濫するなか、このようないい本が少しでも多くの人に読まれますように。
 と、余計なお世話ながら思いました。
[PR]

by motoyama-coffee | 2012-10-08 16:25 | | Comments(0)


<< Information      CasaブルータスTravel... >>



以前の記事
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
画像一覧